整体とカイロプラクティックの違いは?

  1. 花みずきカイロプラクティック院HOME
  2. カイロプラクティックとは
  3. 整体とカイロプラクティックの違いは?

施術料金

整体とカイロプラクティックは全く異なるものです。
又、カイロプラクティックと書いてある治療院でも、本物のカイロプラクティックの理念を守って正しくやっているのは、業界全体のわずか1%程度と言われています。

違いを簡単に説明しますと、〝整体〟は〝筋肉をほぐす事〟、〝カイロプラクティック〟は〝神経圧迫を改善する事〟です。

整体の施術時間は、60分とか90分とか時間が決まっていて、つらい部位を中心に身体をほぐしていきます。
やり方も様々で、ベッドに寝てもらい手や指を使う場合もあれば、床に寝て足で揉むところもあります。
中には矯正をやっている先生もいて、骨盤を押したり、首や腰をボキボキと左右にひねるような矯正をします。
適応症状は肩こり・首痛・腰痛などが中心です。

カイロプラクティックの施術時間は15分~30分くらいと目安で定めておりますが、時間にはあまりとらわれておりません。
検査を慎重に行い、必要なサブラクセーション(神経圧迫)の矯正が終われば、たとえ15分でも施術は終わりです。
矯正も経験や勘によるものでなく、丁寧にセットアップして狙った骨1箇所を正確に動かします。
適応症状は肩こり・首痛・腰痛などの一般的な症状の他に、自律神経系の症状や甲状腺の問題、胃や腸・子宮などのあらゆる症状に対応しています。

発祥国のアメリカでは、カイロプラクター(カイロプラクティックをする人)は医師と同等のステータスを持っています。
カイロプラクティックの哲学やテクニックを学び、医学部と同等の勉強をし、308単位も取得するとても難易度の高い資格です。
この資格を取得した先生にはD.C.(ドクター・オブ・カイロプラクティック)という称号が与えられます。
イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国でも医師と同等のステータスがあり、国家資格として認められております。

今日、カイロプラクティック院は多く存在しますが、同じカイロプラクティック院でも、技術・知識・理念はまちまちです。
残念な事に、1週間程の期間でカイロプラクティックを教えている所もあるようで、それでも同じカイロプラクティック院になってしまいます。
私はカイロプラクティック界の第一人者である塩川満章D.C.はじめ、ご子息の塩川雅士D.C.、塩川貴士D.C.に直接指導を受け、カイロプラクティック学んでおります。
カイロプラクティックの基礎を徹底的に学び、同時にカイロプラクティックの素晴らしさも学びました。
まだまだ勉強する事は多く、今でもシオカワスクール主催の研修に積極的に参加し、自己研鑽に努めております。

1972年、米国パーマー大学卒業。
卒業後ベネズエラに渡り、カイロプラクティック・クリニックをベネズエラで初めて設立、将軍・国会議員に認められ、私設外交官として第一人者の地位を確立。
その後、日本へ帰りカイロプラクティック・クリニック、カイロプラクティック・スクールを設立し、日本のカイロプラクティックの発展に貢献する。
また、ブラジルにもカイロプラクティック・クリニックを設立し、その発展に大いに貢献したことから「大十字賞」を受賞する。
1987年、ソウル・アジア大会にカイロプラクターとして、選手団の治療に関与、それに対してI.C.A(インターナショナル・カイロプラクティック・アソシエイション)から表彰される。
1992年、バルセロナオリンピック・オマーン国公式カイロプラクターを務める。
塩川カイロプラクティック治療院(新橋)院長

施術料金

症状を取り除く事は主目的ではありません。

カイロプラクティックの施術はサブラクセーションという神経圧迫を取り除く事が主目的で、症状を取り除く事は目的ではありません。
サブラクセーションを取り除き脳からのエネルギーが正常に働けば、今まで休んでいた自然治癒力を働き、様々な症状は改善していくからです。
ですので患者さんの症状を取り除くのは"目的"ではなく"結果"という事です。

症状を取り除く事は主目的ではありません。

アジャストメント(矯正)後、身体に様々な反応が現れる場合があります。これを好転反応といいます。
眠気やだるさは一般的ですが、頭痛が出たり、便が異常に出たり、アレルギーが今までよりきつく出たりする場合もあります。
痛みの場所が変わったり、痛みが強くなったり、しびれが痛みに変わる場合もあります。
それは今まで活動していなかった神経が働き出し、自分で自分の身体を治している身体の正常な反応です。

《好転反応の一例》
眠気 / だるさ/倦怠感 / 頭痛 /しびれ/ 血圧の変動/体温の変動/汗が出る / 痛みの場所が変わる / しびれが痛みに変わる/古傷の痛み/便や尿の量が増える / 筋肉痛のような痛み /蕁麻疹が出る / アレルギー反応が出る/下痢 っぽくなる/ガスが出る/食欲が出る/おなかがグーグー鳴る 等

症状を取り除く事は主目的ではありません。

痛みやしびれなどの症状が残っていても、サブラクセーション(神経圧迫)が改善していれば、次回の施術期間をあけていきます。
サブラクセーションさえ改善していれば、自然治癒力が働き、時間を掛けながら脳が身体を治していくからです。
逆に症状が無くなっていても、サブラクセーションがまだあれば、矯正しないといけません。
近い将来症状は再発し、サブラクセーションは悪化してしまいます。

症状を取り除く事は主目的ではありません。

カイロプラクティックは曲がっている骨をまっすぐにする事が目的ではありません。
同じように猫背や側弯症や肩が下がっているのを直すのも目的ではありません。
カイロプラクティックはの目的は、あくまでもサブラクセーション(神経圧迫)の改善が目的です。
サブラクセーションが矯正されれば、自然治癒力が働き、身体の歪みも自然に治っていく事でしょう。

症状を取り除く事は主目的ではありません。

矯正する時「ボキッ」という音は、脊柱を囲む滑液がひねられる事により気化し、骨と共振して鳴る音です。
音が鳴ると気持ちがいいのはエンドルフィン効果です。この矯正音は"結果"ではなく、矯正の"過程"に過ぎません。
ひねれば簡単に音を鳴らす事は出来ますが、カイロプラクティックは矯正音にはあまりとらわれておりません。
音が鳴らなくても正しい方向に刺激が加われば、神経圧迫は改善されます。

症状を取り除く事は主目的ではありません。

矯正しても周りの筋肉及び靭帯によって自然に元に戻ってしまいます。早い方でその当日、長くても約1ヶ月で元に戻ってしまいます。
ですので矯正の間隔が重要になるのです。矯正して戻ってしまう前に次の矯正をしなくては全く意味がありません。
最初は大変だと思いますが、矯正の間隔はなるべく守って下さい。
放置すれば椎間板は薄くなり、骨もどんどん変形してしまいます。
悪化した骨は改善するのにもっともっと時間が掛かってしまいますので、要注意です。

症状を取り除く事は主目的ではありません。

症状が出てしまっった背景には、患者さんの生活習慣が大きく関わっています。
普段の姿勢はどうですか?運動はやっていますか?医薬品やたばこなど毒物を摂取していませんか?ストレスも身体に大きな影響を与えます。
生活習慣を変える事は矯正を受けるのと同じくらい大事な事です。
特に運動は非常に重要です。
二人三脚でがんばっていきましょう。