痛みが起こる原因は?なぜ繰り返すの?

  1. 花みずきカイロプラクティック院HOME
  2. カイロプラクティックとは
  3. 痛みが起こる原因は?なぜ繰り返すの?

痛みが起こる原因は?

痛みなどの症状はサブラクセーションという神経圧迫が原因です。(他にも様々なケースがあります)

背骨は椎骨という24個の骨で構成されており、その1個1個の椎骨の間から神経が流れています。
ある1個の椎骨に傾きが起こると、その下にある椎間板が変形し膨張します。この膨張によって神経が圧迫します。
これをカイロプラクティックの専門用語でサブラクセーションと言います。サブラクセーションは骨盤部分でも起こります。

椎間孔より神経が力強く流れている

椎間板が膨張し神経を圧迫している状態
この為、神経は委縮し100%のエネルギーが流れない

その他、椎間板が薄くなったり、骨がギザギザ(骨棘形成)してしまい神経を圧迫するケースもあります。
これらはサブラクセーションが退化してしまった事で起こる現象です。

神経の通り道(椎間孔)が狭くなってしまう為、神経が圧迫されてしまう

骨に骨棘が形成され、神経の通り道(椎間孔)が狭くなってしまう為、神経を圧迫してしまう

椎間板ヘルニアは、椎間板の中心にある髄核が飛び出し神経を圧迫した症状です。
これはサブラクセーションとは少し異なるのですが、これも坐骨神経痛などが起こる大きな原因です。

神経の通り道(椎間孔)が狭くなってしまう為、神経が圧迫されてしまう

なぜ痛みを繰り返すの?

痛みなどの症状を繰り返すのは、サブラクセーションが戻ってしまい再び神経圧迫が起こるからです。(他にも様々なケースがあります)

矯正した骨はどうしても元に戻ってしまいます。早い人では、その日の内に戻ってしまいます。
それは、骨の周りの筋肉・靭帯がまだ傷んでおり、まだ正常な状態で支える事が出来ないからです。
ズレていた骨はボキっと矯正した瞬間に正常になるのではなく、長い期間、同じ方向に圧を掛けて行くことで改善していきます。
矯正を続ける事で段々と筋肉・靭帯が再生し、正しい骨の位置で安定して支える事が出来るようになります。
安定していないうちに期間が空いてしまいますと、骨はずぐに元に戻ってしまい、また症状が再発してしまいます。
この為、最初のうちは短い周期で矯正をしていく事が必要な訳です。

帯や筋肉で椎骨をしっかり支えている状態

靭帯や筋肉が痛んでしまっている為、支える力が無く矯正してもすぐに戻ってしまう。
次第に靭帯及び筋肉が再生し支えれる様になる。

又、今まであなたが続けていた生活習慣を見直す事も必要です。
普段の姿勢はどうですか?仕事の姿勢はどうですか?身体に負担の掛かる仕事ではないですか?今まで痛みを放置していませんでしたか?ハイヒールを常用していませんか?
運動はやっていますか?休息は十分とっていますか?薬をいっぱい飲んでいませんか?コンビニやインスタント食品ばかり食べていませんか?栄養は足りてますか? など・・・。
今と同じ生活習慣をしていれば、矯正してもまたサブラクセーションは起こってしまいます。
生活習慣を見直せば、矯正周期も広げていく事は十分可能です。