骨のズレって何?その原因は?

  1. 花みずきカイロプラクティック院HOME
  2. カイロプラクティックとは
  3. 骨のズレって何?その原因は?

骨のズレって何?

本来、骨はズレるのではなく、骨と骨の間にあるクッションの役目をする椎間板が変形して骨が傾いてしまう事を言います。
このホームページでは患者さんに解り易くする為、あえて骨のズレと表現させて頂いております。

本来正常な椎間板は、背中側から見た場合長方形になっておりますが、変形した椎間板はくさび形のように片側に膨らんでしまいます。
この椎間板の膨らみにより、神経の圧迫が起こります。(神経圧迫する原因は他にもあります。)

骨が変位し神経圧迫を伴うこの状態を、カイロプラクティックの専門用語でサブラクセーションと言います。

正常な椎骨サブラクセーション

サブラクセーションが起こると以下のような事が起こります。
又、人間としての正常な機能を失い病気になってしまいます。

  • 骨が正常な可動性を失い固定されてしまう。
  • 他の骨が補正で、逆に可動性がつき過ぎてしまう(過可動性)。
  • 神経がつながっている部位に痛みやしびれなど症状が生じる。
  • 神経がつながっている筋肉が過緊張を起こしたり、麻痺が起こる。
  • 自然治癒力が低下して、病気に掛かりやすくなる。
  • 身体の免疫力が低下する。
  • 人間持っている本来の機能が出来なくなる(体温調整、栄養摂取、ホルモン分泌、修復、排泄 等)
  • 病気と闘う力が低下する。

通常サブラクセーションは身体の中に1箇所~3箇所です。
症状によっては矯正箇所は1ヶ所の場合もあります。

骨のズレが起こる原因は?

骨のズレ、つまりサブラクセーションが起こる原因は3つストレスと言われています。
骨に負荷が掛かる原因は、姿勢などの生活習慣や、転倒・交通事故などの外傷などが原因です。
また、科学的ストレス(医薬品・タバコなど)、精神的ストレスなどによっても、ストレスホルモンや毒素の影響で神経圧迫が起こります。
まとめると、以下の通りです。

物理的ストレス

外傷
交通事故/転倒/頭を強打/尻もち/幼少期の転倒 等
悪い座り方
脚を組む/猫背で座る/横座り/ぺちゃんこ座り 等
悪い立ち方
片足に体重を掛ける/内股に立つ/脚をクロスして立つ/腰をそらして立つ 等
悪い歩き方
ガニ股/内股/かかとを擦って歩く 等
生活習慣
携帯やゲームで常に下を向いてる/ハイヒールの常用/片側で子供を抱っこする 等
仕事
パソコン作業で常に下を向く/肉体労働/傾いた姿勢での仕事/長時間同じ姿勢 等
スポーツ
スポーツ中の転倒/利き腕を使いすぎる/スポーツ中のムチ打ち/腰を強くひねる 等
出産時の影響
産道での圧迫/吸引分娩/首を引っ張られた 等
その他
くしゃみ/せき 等
正常な椎骨
物理的ストレス例 【 脚を組む 】
サブラクセーション
物理的ストレス例 【 横座り 】

科学的ストレス

  • 医薬品・合成着色料・合成保存料・農薬・大気汚染・水質汚染・タバコ・覚醒剤 等
正常な椎骨
科学的ストレス例 【 医薬品 】
サブラクセーション
科学的ストレス例 【 たばこ 】

科学的ストレス

  • 仕事のストレス・家族のストレス・恋人とのストレス・過去のトラウマ・寝不足・過労・夜勤 等
正常な椎骨
サブラクセーション

これらを避ける事でサブラクセーションは予防できます。
今と同じ生活習慣をしていれば、矯正してもまたサブラクセーションは起こってしまいます。