アスリートカイロプラクティック
ケガの予防、パフォーマンスの向上を目指す方へ アスリート向けカイロプラクティック!

カイロプラクティックは痛みを改善するだけではありません。
カイロプラクティックのケアでケガの予防、パフォーマンスの向上を図る事が出来ます。
当院ではJリーガー、プロゴルファー、プロラグビー選手、競輪選手、インターハイ出場選手、ジュニアオリンピック出場選手、スポーツの強豪校の学生さんなど、多くのアスリートにご来院頂いております。

超一流アスリートだったら、
カイロプラクティックを受けるのは当たり前です。

カイロプラクティック発祥の地であるアメリカでは、多くのプロのアスリートが、ケガの予防や身体的パフォーマンス向上を目的に、日常的にカイロプラクティックケアを受けています。
100m世界記録保持者 ウサイン・ボルト選手も競技前にカイロプラクティックアジャストメントを受けていたのは有名です。
側弯症でもあるようですが、側弯症の治療の為にカイロプラクティックのケアを受けていた訳ではありません。
各関節が正常に機能し、脳からの神経伝達にロスがないように、カイロプラクティックのケアを受けていた訳です。

カイロプラクティックを受けると、このような効果が期待出来ます。
  • パフォーマンス向上
  • トレーニングの質の向上
  • ケガの予防
  • 疲労回復の向上
  • 思考力の向上
  • 筋肉の柔軟性向上
  • 関節の可動域の向上
  • 呼吸器系機能の向上
  • ケガからの回復力向上
  • エネルギー代謝の向上
  • 循環機能の向上
  • 睡眠の質の向上

問診の様子それは、背骨や各関節が正常に機能し、脳からの神経伝達が正常になるからです。
身体機能の神経システムが乱れている状態で、いくらハードなトレーニングを重ねても効果は薄れてしまいますし、ケガからの回復も遅くなります。
また、プロスポーツ選手はドーピングの問題もありますから、薬を使わない自然療法を選択する選手も多いです。
このような背景から多くのトップアスリートは、症状がある無しにかかわらず、日常的にカイロプラクティックのケアを受けているのです。

カイロプラクティックを受けている
主なアスリート

マイケルジョーダン、ホリフィールド、バリーボンズ、カールルイス、アンディ・マリー、アザレンカ、ウサインボルト、タイガーウッズ、丸山茂樹、松井秀喜、谷亮子、落合博満、片山晋呉、有森裕子、寺尾、貴ノ花、日馬富士、鶴竜、ACミラン、メジャーリーグ、NBA、NFLなどのプロスポーツチームなど・・・
知られていないだけで、その他にも多くのアスリート、スポーツチームがカイロプラクティックのケアを受けています。

日本ではカイロプラクティックは国家資格と認められいない為、現時点ではオリンピック選手団に帯同するまでには至っておりません。
近い将来カイロプラクティックの地位が上がり、オリンピックに帯同する事が出来る様になれば、金メダルはもっともっと増える事でしょう。

J1リーグの選手のケアを担当させて頂いた時にお礼で頂いたスパイクです。(2017.8.23)

J1リーグの選手のケアを担当させて頂いた時にお礼で頂いたスパイクです。(2017.8.23)

サッカー日本代表 H選手の首の傷

サッカー日本代表で活躍している、H選手の首に傷があるのはご存じでしょうか?
あの傷は、バセドウ病(甲状腺機能亢進)の手術跡です。(2013年12月に手術)
バセドウ病とは、甲状腺ホルモンが過剰に分泌され、全身の代謝機能が異常に高まってしまう病気です。
症状としては、暑がり、疲れやすくなり、動悸、怒りっぽい、血圧の上昇、頻脈、排便の回数が増えます。

H選手は手術をする前の2012年~2013年シーズンでは、代表戦でもパフォーマンスが急激に落ちました。
それはこの甲状腺ホルモンの過剰分泌により、疲労が蓄積していた為だと思われます。
この甲状腺ホルモンの過剰分泌が起こると、少し走っただけで全力疾走したかのように疲労してしまいます。
そして5人に1人の割合で眼球突出の症状がでると言われています。
確かに、昔の顔つきとは少し変わってしまいましたよね・・・

もしH選手がカイロプラクティックを知っていたら?
このバセドウ病は手術する事なく、自然治癒したかもしれません。
もっとさかのぼると、症状が出る前に治療が出来ていたのかもしれません。

カイロプラクティックは、このバセドウ病もケアする事が出来ます。
カイロプラクティック的に分析すると、後頭骨~頸椎5番までのどこかの骨でサブラクセーション(神経圧迫)が起こり、甲状腺ホルモンを間違えて多く分泌してしまっている状態です。
甲状腺機能亢進は病気ではありません。ただ甲状腺のホルモンをコントロールする神経系に少しだけバランスを崩してしまっただけです。
そのバランスを崩してしまっている原因を正確に見つけて、元どおりに戻せば、自然治癒する可能性は充分にある訳です。
それは、人間は一瞬たりとも休む事なく、全力で健康を維持するように作られているからです。

サッカー、ラグビー、相撲など、身体同士をぶつけ合う激しいスポーツは多いですよね。
身体がぶつかれば、背骨にも影響が出て当然です。 
背骨に影響が出れば、神経にも影響が出るのは当然です。 
神経に影響が出れば、何かしらの症状が出るのは当然です 

日頃からカイロプラクティックケアを受けていれば、健康を維持でき選手生命さえも延長できるかもしれません。
身体が資本のプロスポーツ選手こそ、是非カイロプラクティックを受けて頂きたいと思います。

page top