新着情報

痛みがある時、湿布を貼る事は炎症を抑える意味でとても有効です。

が、当院へのご来院時は湿布を貼らずにご来院下さい。
脊柱の温度検査に影響が出てしまいます。(皮膚の温度変化や皮膚のべとつき)
申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

◆湿布の使い方
・急性症状(ギックリ腰など)の時は冷湿布を貼って下さい。
 急性時は炎症症状起こっているので、温めは厳禁です。
 入浴も避け、シャワー程度にしてください。

・慢性の症状は、冷湿布でも温湿布でも構いません。

花みずき整体院

page top