新着情報
はらみいし

はらみいしって変な名字だ。

漢字で孕石と書きます。

島田市(金谷町)以外で一発で読まれた事はまずありません。

小・中学生までは何の苦労もなかったのですが、高校になってこの名前で初めて挫折しました。

なかなか友達に読んでもらえませんでした。

高校の担任はずっと同じだったのに、3年の3学期に「孕石」の漢字を間違えて書いていました。


電話で物を買う時、名前を伝えるのにも一苦労。

はらみいしと伝えても

「はなみち」ですか?とか

「はらみし」ですか?とか何かと面倒です。

どうでもいい時は「原西」にします。

この方がとてもスムーズです。


そんな孕石 歴史的な人物もいるようです。

孕石 元泰(はらみいし もとやす、生年不詳 - 天正9年(1581年)3月頃)は、戦国時代の今川氏・武田氏の家臣。孕石光尚の子。通称藤六。主水佑・和泉守を自称。諱の「元」は今川義元の偏諱と思われる。

ウィキペディア参照


掛川にも地名としてあります。
ココ
孕石天神社は子宝でも有名です。

孕石の”孕”は子供もはらむの孕むです。
縁起がいい名前でしょ!

なんと、孕石という名字の芸能人もいました。
劇団ひまわりの”孕石きよ”さんです。
たぶん本名でしょうね。
プロフィールはココ

写真、ちょっとオーラはない感じですね・・・。
メジャーになれるかな??
同じ孕石として応援したいと思っています。
是非がんばってください!

島田市で苦労しているんだから、きっと東京ではもっと苦労していると思います。

きよさん、芸名変えたら???

そんな”はらみいし”にまつわる話題でした。


花みずき整体院

page top