新着情報

昨日の朝、YAHOOをみて唖然としました。

今年から清水のGKコーチとして就任し選手の指導に励んでいました。

8月末をもって体調不良を理由に休養すると、その話までは知っていました。

まさか、こんな早く亡くなるなんて。

急性心不全らしいです。

1996年エスパルスの初めてのタイトル。
ヤマザキナビスコカップ。

国立競技場でヴェルディ川崎と対戦しました。

接戦の末、PK戦へ。

本当はホーム側のゴールでPK戦は行われるのですが、何故かアウェー側である、我がエスパルス側でPK戦が行われました。

確か、ヴェルディ側が審判へのクレームを多く言っていた為、それに怒った審判団が主審の判断でアウェー側で行う事を決断しました。(確かそんな記憶です)

PK戦が始まりました。
相手の最初のキッカーがボールをセットした時、ゴール前に立っていた守護神真田はサポーター側に振り返り、『力を貸してれ!』と言わんばかり両拳を突き上げて気合を入れていました。

エスパルスは見事PK戦を制し、初タイトルを取りました。

この時、私も国立競技場で応援していたのです。
涙・涙でした。

このシーンは今でも忘れません。
http://www.youtube.com/watch?v=89QHL3RBnWA&feature=related


真田さんのご冥福をお祈り致します。合掌

page top