新着情報

患者さんの殆どは何かしらの症状を訴えて来院されます。

腰が痛い、肩が挙がらない、脚がしびれる、頭痛がする・・・など。

しかしカイロプラクティックでは、症状にはアプローチしません。

カイロプラクティックではサブラクセーション(当院HP参照)を改善するのが目的で、症状を改善する事は目的でないからです。

サブラクセーションが改善したら、症状も自然に改善すると考えています。

ですので、矯正(来院)を終えるタイミングはというと、

症状が改善したら矯正は終了ではなく、サブラクセーションが改善したら矯正は終了となります。

逆に、症状が残っていても、サブラクセーションが改善していたら矯正は終了となります。

これが病院の治療との違いになりますね。

自然治癒力を最大限に働かせる事が、カイロプラクターの仕事ですから。

page top