2013年2月アーカイブ

駐車場にある野立て看板を撤去しました。
ランドマークとして活躍してくれていました。
これはリフォームして新店舗の元島田に移設します。

今までは樹木に隠れちゃっていましたが、今回は東側からも西側からも目立つと思いますよ。



↑近隣の皆様、うるさくてすみませんでした。


↑1日では終わらず、24日に続きを行う。


↑見事綺麗にとれました。

元島田へは3月2日に据え付け予定です。
据え付いたらまたUPします!

注意:看板がなくなった為、夜間は足元が暗いかと思います。お気をつけ下さい。


花みずきカイロプラクティック院

あと4週間

この旗指の治療院で施術をするのも残すところ4週間を切りました。

なんか淋しい気持ちになりますね。

物件が決まってからは、早く出て新しい所でやりたいと思っていましたが、でもあと4週間かぁ・・・。

色々思う事もありますね・・・。

約8年前このテナントと縁があり契約しました。

自分の魂をつぎこみ、色々作り上げていた頃を思い出します。

絶対いい治療院にしてみせるって!

この素晴らしい場所のおかげで、多くの患者さんと出会う事が出来ました。

貸して頂いた大家さん不動産屋さんに心から感謝致します。

新しい治療院も順調に工事が進んでおり、来週には引き渡しの予定です。

これからオープン予定の3月30日(土)まで、ちょとずつ新しい治療院の内装をご紹介致します。

よりよい施術の為、こだわった箇所が何点かありますので、そこから紹介しますね。


その①スポットライト

患者さんの背中を検査する時、視診は非常に重要。
背中が影にならないように、スポットライトで照明をあてます。
これで患者さんの皮膚が脊柱に対してどのようにローテーションしているのか?
皮膚の質感はどうか?などチェックしてきます。

LED照明

照度もう少し明るい方が良かったかな??

私が最も尊敬しているカイロプラクター塩川満章DCがテレビに出ます。

この番組は昭和の名勝負を題材にした番組で、今回は日本中が注目した北の富士VS貴ノ花の大一番の裏側に迫ります。

この大一番の裏にはカイロプラクティックが大きく関わっていたのです。

興味がある方は是非ご覧ください。


NHK-BS1

3月5日(火)

21時~21時30分

確定申告

本日無事に確定申告を済ませて来ました。

本日18日から受付でした。

どうせやらないといけない仕事(経理処理)だから早く済ませた方がいい。

子供の頃、夏休みの宿題も7月中に終わらせるタイプだったので、大人になってから計画的に早めに済ませる習慣が身についています。

私達の税金、大事に使ってね。安部さん。


当院のリアルタイム予約は、正常に情報登録が完了していれば、予約取得時及び1時間前にリマインダーメールが届くようになっております。

予約取得時であれば、何月何日何時より予約を承りました。とメールを自動送信致します。

また予約時間の1時間前になれば、1時間前になりました。気をつけていらしてください。こんな感じのメールを送らせて頂いている訳です。

中には何らかの理由でメールを受信出来ていない方がいらっしゃいます。

その原因として

①登録して頂いているメールアドレスが間違っている。
  リアルタイム予約⇒ログイン⇒メールアドレスの変更 より変更をお願いします。

②迷惑メール設定をしている。
  当院からのメールは特殊な方法で送っているので、携帯の場合迷惑メールとして認識されてしまいます。
  この為、受信が可能になるように、ドメイン設定をして頂く必要がございます。

  よくある質問⇒リアルタイム予約⇒予約完了のメールが届きませんが・・・ より詳しく説明してあります。
  予約を確実にして頂く為、お手数お掛けしますが、設定の方お願い致します。

  ドメイン設定方法

  以上

昨日は全国的にバレンタインデー。

男の人はチョコレートをもらうらしい。

学生の頃には全く縁がなかったイベントです。

娘からもらうチョコレートは一番うれしい。

ありがとう。Nana

建築中の“新”花みずきカイロプラクティック院。

ついに足場が取れ全体がみえました。

色々な不安もありますが、進むしかありませんね。

今月末には引き渡しの予定です。

ちょっとずつ内装をアップしていきます。


隣のセブンイレブンさんの駐車場よりパシリ。

毎年この時期の恒例行事、個人事業主としては大きな山の確定申告。

今年も完了しました。

最初は税理士さんにお願いしないとダメかなぁって思って始めましたが、なんとか毎年クリア出来ています。

患者さんにも税理士さんが多く、ちょこっと質問もしちゃって助かっています。

2月18日の受付開始日にはきちんと提出出来そうです。

相談にのって頂いた患者さま、どうもありがとうございました。

*何年も重ねるとどういうタイミングで経費を使っていくのかってのが、だんだん解ってきますね。節税節税。