新着情報

「パシリ」と隠し撮り。

私の趣味は隠し撮り。ってのは冗談で、女性が内股で歩いているところを撮ってみました。

すごく目についたんで。皆さんに見てもらいたくて。

このように、内股で歩いている女性本当に多いです。

内股で立っていたり、内股で座っていたり。

可愛いつもりかもしれませんが、全く可愛くありません。

こういう細かな生活習慣が身体を歪めるのです。


なんで矯正してもすぐに戻っちゃうんですか?って、

こういう生活習慣なのです。

何年も何十年も、同じようなくせで座っていたもの、同じようなくせで立っていたもの、同じようなくせで歩いている、

毎日同じような姿勢で仕事をしている。

それは矯正しても戻ってしまうのは当然です。

周りの筋肉や靭帯が悪い状態で何年、何十年と支えていた訳ですから、矯正しても不安定なので戻ります。

矯正を続けていくうちに安定していきます。

安定していくまでには矯正の間隔がとても重要。

3日で戻ってしまう骨を、患者さんの判断で1ヶ月後に来院されても治りません。

3日で戻ってしまうなら、3日以内で矯正が必要です。

これを繰り返していくと段々と、1週、2週間、3週間と筋肉・靭帯が再生して、保持する力がついていきます。

患者さんに沢山来てもらいたいから、3日後とか1週間後とか提案している訳ではありません。

治ってもらいたいから、だから3日後に来て下さいって提案している訳です。

ここを誤解して欲しくないです。

仕事など様々な理由があるかもしれませんが、身体を最優先にしてもらいたいです。

身体が健康であれば、長く仕事ができます。

何回か早退したり休んでもペイ出来るでしょう?

サブラクセーションは健康を害する最大の要因です。


話がそれましたが、日本人は歩き方が汚い。

以前テレビでみましたが、ミスユニバースなどを育てる訓練学校の外人教師が、日本に来て、日本人の歩き方が汚いのに愕然としたというのをみました。

本当にそう思います。

外人さんでO脚ってそんないないでしょ?

いい姿勢で歩く、皆さんにも心掛けてほしいです。


花みずきカイロプラクティック院

page top