新着情報

最近、患者さんの訴える症状が変わってきました。

今までは、痛みやしびれがほとんどでしたが、
昨日の患者さんは、じんましん、逆流性食道炎、夜尿症・・・。

正しいカイロプラクティックの考え方が徐々に広まってきた証拠かな。

カイロプラクティックは痛みやしびれを取る事は目的では無く、

サブラクセーションという神経圧迫の箇所を矯正する事が目的です。

サブラクセーションによって、さまざまな内臓疾患も起こります。

薬では症状は治りません。

薬は症状を抑えるだけ。

臭いものにふたをしているだけ。

身体をなおしているのは自分の脳、つまり自然治癒力なのです。

だから、カイロプラクティックでは肩が痛いと言っても、肩はさわりません。

ひざが痛いっていっても膝も触りません。

カイロプラクティックの事、時間があればいくらでもお話致します。
ご来院時に是非質問してください。

花みずきカイロプラクティック院

page top