新着情報

サブラクセーションが起こる理由は3つのストレス(DDパーマーの定義)が原因です。


1. 物理的ストレス:
交通事故・日常生活の姿勢の悪さ・無理な姿勢・過度なスポーツ・出産・慢性の運動不足・転倒など
これら物理的ストレスにより、骨が歪みが起こり神経の伝達が阻害されます。

2. 生化学的ストレス:
医薬品の服用・加工食品の摂取・化学調味料の摂取・タバコ・薬物の摂取・お菓子の過剰摂取・インスタント食品の過剰摂取・放射能・環境汚染による有害物質など
これらが原因でストレスホルモンが発生し、筋の収縮を招き神経の伝達が阻害されます。

3. 精神的ストレス:
うつ症状・過剰な心配症・ネガティブ思考・幼年期や過去の精神的トラウマ・家庭不和・人間関係のトラブルなど
これらが原因でストレスホルモンが発生し、筋の収縮を招き神経の伝達が阻害されます。

page top