新着情報

痛みやしびれなどの症状がなくてもサブラクセーションは存在します。
神経圧迫が50%以下の場合には、身体に痛みなどの信号は届かないと言われています。正確に言いますと届いているのですが、フィルターを掛けて痛みやしびれを伝えない様にしているだけなのです。

確かにわずかな神経圧迫で、痛みやしびれを全部感じていたら生きていけませんからね。
痛みやしびれを発症した場合、それを感じたタイミングでサブラクセーションが起こったのではなく、そのずっと前からサブラクセーションは存在し、長い月日を掛けて神経を圧迫していたというケースが殆どです。
ですので、症状がない場合でもサブラクセーションが存在する可能性は十分ある訳です。

"健康に自信がある方""過去に何かしらの治療を受けて今は落ち着いている方"など、症状が出ていない今こそカイロプラクティックを受ける絶好のチャンスです。その方が効果的な施術が出来ますし、もし今後症状が出た時でも来院頻度が少なくてすみます。

予防は最大の治療です。症状が無くても最低1ヶ月~2ヶ月に1回はメンテナンスで来院される事をお勧め致します。

page top