新着情報

【患者情報】 島田市 42歳 女性 主婦
【経緯】 2010年4月 急にふわっとするめまいに襲われた。
地震かと思う程のふらつきだった。
めまいはその後数回発生していたが、疲れだと思い様子をみる事にした。

2010年5月
又めまいに襲われた。今度は回転性のめまいだった。
今度はやばいと思ったのでお医者さんに行く事にした。
耳鼻科に行って検査してもらった結果、メニエール病と診断された。

又めまいに襲われた。今度は回転性のめまいだった。
今度はやばいと思ったのでお医者さんに行く事にした。
耳鼻科に行って検査してもらった結果、メニエール病と診断された

2010年6月
薬が効いてきたのか、症状が出る時と出ない時とばらつきが出てきた。
急に頭を動かしたりした時や、右側を下にして寝るとめまいがする。
たまに耳が聞こえづらい事もあった。

2010年7月
インターネットでメニエール病について調べると、カイロプラクティックが有効だという記事をみて
カイロプラクティックを試す事にした。
ホームページで検索し花みずきカイロプラクティック院へ。

【原因】
メニエール病は内耳神経・知覚神経の問題である。
第1頚椎や第2頚椎のズレが原因となる事が多い。
検査の結果 第1頚椎にサブラクセーションがあった。
これが主原因として施術を行う事とした。

【リスティング】
ASRA 頚椎1番 前上方,右側方,前方変位
右PIEX 右骨盤 後方,下方変位
L5PLS 第5腰椎 後方,左軸転,上方変位
T3PRS 第3胸椎 後方,右軸転,上方変位

【施術】
2010年7月12日 初来院。
メニエール病は副交感神経系のトラブルなので、交感神経系を触らず矯正箇所を絞って治療して行く事とした。
ある程度症状が好転していくまでは、第1頚椎1箇所しか矯正を行わない事をしっかりと説明し同意を得た。

14日、16日、18日と2日おきに来院してもらい、一箇所のみの矯正を繰り返した。

2010年7月30日
回の施術でだいぶ症状が改善されてきた。
頭を急に動かしてもめまいが出なくなった。
経過は良好だ。副交感神経系のみに絞って矯正を続けた結果であろう。
次のステップとして骨盤矯正も加える事にした。
骨盤も副交感神経系であるのでの同日に矯正を行う事に問題はない。
状態は安定しているようなので、1週間に1回の施術に切り替えた。

2010年8月27日
1週間おきに切り替えて約1ヶ月後、ほとんど症状は無くなった。
よしっ!順調に改善している。
残っているサブラクセーションである腰椎と胸椎の矯正を行う事にした。
この2箇所にについては、痛みなどの症状はあまりないようなので、2週間に1回の施術に切り替えた。  

2010年10月22日
初来院から約3ヶ月、少し時間が掛かってしまったが腰痛など全ての症状は無くなった。

現在はメンテナンスの為、1ヶ月に1回矯正しておりめまいは再発していないとのこと。

page top