新着情報

遅れての投稿になりますが、4月12,13日とストレートカイロプラクティック国際セミナーに出席してきました。
私の臨床で主にやっているテクニックではありませんが、カイロプラクティックの哲学を聞きたくて受講してきました。
とても刺激になりいい勉強になりました。

私のやっているガンステッドテクニックとも多くの共通点はあり、考えさせられました。
どんなテクニックでも奥が深く簡単ではない。
だからやっぱりあれもこれもテクニックを学ぶんじゃなくて、1つのテクニックを極めて行こうと改めて感じました。

そして、サブラクセーションを特定するまでは、安易にアジャストメントしてはいけない、そんな姿勢も改めて学びました。
オープンクリニックでは、「何回も何回も筋肉テストや脚長差テストをやってサブラクセーションを特定出来ないから、今日はアジャストメントしない」そんなカールギルマンD.C.の姿勢をみて感動しました。

マイランブラウンD.C.からの印象に残った言葉は、患者さんを自分の妻、子供、両親・・・家族だと思って接する様に・・・と。
この気持ちは大事ですね。
開業当初の忘れ掛けていた気持ちを思い出しました。
7月で10年目突入。
初心は忘れちゃダメですね。

page top