新着情報

カイロプラクティックで熱が下がる??

そう下がるんです。

風邪が治るんです。

何故なら、自然治癒力が最大限に高まるからです。

カイロプラクティックは腰痛や肩こりを治すところではありません。

サブラクセーションという神経圧迫を改善して、患者さんの持っている自然治癒力(イネイトインテリジェンス)を最大限に高めてあげる仕事です。

治すのは私ではなく、患者さん自分自身です。

実際の話


6月28日(土)
知り合いの娘さん高校1年生が夕方から風邪と思われる高熱が出ました。
39.5℃ フーフーしてます。便秘もあり。
知り合いなので往診して、その方の家にあるダイニングチェアーでアトラス(頸椎1番)をガンステッドでアジャストメント(矯正)。ASRP

6月29日(日)
午前 同じくアトラス(頸椎1番)をアジャストメント。

夕方 熱は下がって来た模様。
    同じくアトラスをアジャストメント。

6月30日(月)
熱は平熱に戻り、便秘も解消。

7月1日(火)
その妹 中学1年生が夕方から高熱に。
風邪がうつったのかな?
38.3℃

20時くらいに、アトラス(頸椎1番)をガンステッドでアジャストメント(矯正)。ASLA
翌朝、熱は下がり元気に学校に行ったとの事です。


このように、風薬なんて飲まなくても風邪は治ります。
2人とも、薬は全く飲んでいません。
私のアジャストメントだけです。


普通の人は、風邪をひいたとき、薬を飲みます。
薬が効いて風邪が治ったという錯覚に陥りますが、
ただ薬によって、症状を一時的に抑えただけで、治すのは自分自身の自然治癒力です。
ここに早く気付いてほしい。

もちろん、高熱で危険な場合は、薬によって熱を下げた方がいい場合もありますが、
たいていは食事を控えて腸を休ませ、体温くらいのおさ湯を飲んで、温かくして寝てれば治ります。
そしてカイロプラクティック。

お肉など栄養のあるものを食べてなんて・・・そんな事したら腸は休まらず、そこにエネルギーが使われてしまって治りが悪くなります。

薬の副作用で死者が出ているニュースを良く見ますよね。
早く気付いてほしい。

こんな複雑で神秘的な人間は、薬なんかでは制御出来ない!
制御出来るのは自分自身の脳だけです。


島田市 花みずきカイロプラクティック院

page top