新着情報

こんにちは!副院長の森です。
今週はカイロプラクティックで取り扱う問題「サブラクセーション」についてです。

サブラクセーションとは、以前にも軽く説明した様に「背骨の機能の低下×神経の機能の低下」が起こっている場所です。
神経系は人間の体の活動すべて(健康維持、ホメオスタシス、環境適応、自然治癒、免疫力、消化・吸収・排出、生殖、運動、心身の成長など)の司令塔の役割を果たしており、その神経の働きの邪魔をしてしまうのがサブラクセーションです。
なので、サブラクセーションが発生すると、先週紹介したような様々な病気につながります。


なぜサブラクセーションが起こるのでしょうか。
サブラクセーションの原因として物理的ストレス、精神的ストレス、科学的ストレスの3つがあると言われています。
物理的ストレスとは、転倒・外傷・悪い姿勢・出産時の影響・出生時の影響などが挙げられます。
科学的ストレスとは、医薬品・食品添加物・大気汚染・水質汚染・たばこアルコールなどです。

物理的ストレスがサブラクセーションの発生・進行の原因になるのは簡単に理解できるでしょう。
背骨は体の中で最も物理的ストレスがかかる部分ですので、その強いストレスが背骨の損傷を招き、背骨の機能の低下につながります。
機能が低下した背骨はやがて神経を圧迫し、これでサブラクセーションの発生となるのです。

科学的ストレス・精神的ストレスはどうでしょうか?
この2つのストレスは神経を直接かき乱し、神経機能の低下につながるでしょう。
神経機能が低下した状態では、運動能力・反射神経・疲労回復能力などの低下により、物理的ストレスに体が上手に対応することは困難となるでしょう。そして、その物理的ストレスにより受けた背骨、もしくは周辺の筋肉の損傷を治すための自然治癒力も正常に発揮されること無く、サブラクセーションの発生・進行を許してしまうのです。
ですので、サブラクセーションは物理的・精神的・科学的ストレスが複合的に混ざり合って引き起こすと言えるでしょう。

サブラクセーションの原因は私達の日々の生活の中に数多く潜んでいます。

カイロプラクティックでサブラクセーションを取り除き、正常な背骨・神経の機能を取り戻すことが健康への第一歩です。

page top