新着情報

妊娠中から身体のケアをさせて頂いていた、T様。
今日、ご主人様から出産のご報告を頂きました。
本当におめでとうございます。

来院時は腰痛でいらっしゃいましたが、妊娠中のカイロプラクティックケアの重要性をお伝えし、腰痛が改善してからも、出産までしっかり通って頂きました。

妊娠中のカイロプラクティックケアの重要な理由は大きく2つあります。

ひとつ目は、安産。
骨盤の歪み(サブラクセーション)を改善し、お産時、産道をしっかり確保するお手伝いをします。

ふたつ目は、赤ちゃんの育成。
完成度の高い赤ちゃんの育成する為には、子宮を始め身体の各器官にお母さんの脳からの正確な神経伝達が必要だからです。

T様は初産にもかかわらず、自宅での陣痛開始から5時間弱ですっぽり?安産で生まれて来たようです。

妊娠中しっかり定期的にカイロプラクティックのケアを受けている私の患者さんはみんな安産でした。
そして完成度の高い完璧な赤ちゃんで生まれて来たはずです。

やっぱりカイロプラクティックは様々な可能性を秘めていますね。

妊娠中のカイロプラクティックケアの重要性をしっかり伝えていかなければ。

そんなお話をするレクチャーを10/16島田市ローズアリーナにて開催致します。
詳しくはblogに掲載しております。
是非皆様ご参加下さい。

写真イメージです。
T様は一切関係ございません。

page top