新着情報

3月26日(日) 私 孕石と副院長 森と共に、カイロプラクティックセミナーに参加してきました。

私達の行っているカイロプラクティックテクニックは、ガンステッドテクニックといい、大変熟練した技術を必要とするテクニックになります。

難しい分、大変改善効果の高いテクニックと言われております。

このテクニックのレベルアップを図るにはセミナーに参加して、知識の向上を図ると共に、テクニックレベルを常に高めていく必要があります。

こちらの業界の話ですが、このテクニックが難しいがゆえに、マスターをあきらめてしまう先生も多くいらしゃいます。

一つのテクニックを何度も何度も基礎から学び、熟練した技術にしていくのが、非常に大事だと思い、このテクニックを一本で学んでおります。

今回は、ハワイで1日60人以上もの患者さんを治療している一流ガンステッドドクターの大下D.C.と、パーマーカイロプラクティック大学優等卒で、トラキセルインターンプログラムを修了した堀川博史D.C. によるガンステッドセミナーでした。

今最も勢いのあるGMI による独自研究されたガンステッドシステムと、追求され続けるカイロプラクティック臨床を学ばせて頂きました。

大変内容の濃い、セミナーでした。

ありがとうございました。


↑大下D.C.



↑堀川D.C.

page top