新着情報

8月23日(水)、清水エスパルスの村田和哉選手が身体のケアに御来院頂きました。
8月21日に続き2回目の御来院です。
お悩みだった症状も1回目のアジャストメントでほぼ改善したようです。
アジャストメントを受けられた日の夜は、眠りの質もすごく良くなったようで、翌日の練習ではキックも安定したと、すごく嬉しい言葉を頂きました。
(村田選手曰く、翌日10段階で10の痛みが3になり、2日目は10→1.5くらいに軽減したそうです。)
カイロプラクティックのすばらしさ、自然治癒力の凄さをお伝え出来たかと思うと嬉しいです。
村田選手はとても気さくで紳士的な方でした。
エスパルスサポーターの中で一番人気なのが納得です。
しかし、サックスブルーの患者着が似合わない・・・(笑)
オレンジの患者着特注でつくろうかなぁ
カイロプラクティックは症状が出る前の状態でケアが出来ます。
メンテナンスでの御来院をお待ちしております。
お礼に、スパイクを頂きました。
いつも試合を見ていますが、前節まで使用していた物です。
めっちゃ嬉しかったです。
今までカイロプラクティックをやってきて、良かったぁと心から思いました。
治療院に飾っておきますので、みなさん見てくださいね。
人生最幸!
http://hanamizuki-seitai.jp/



↑サックスブルーは似合っていますか?

↑前節鹿島戦まで使用していたスパイクを頂きました。

◆アスリート、運動部の方へ
カイロプラクティックを受けると
・パフォーマンス向上
・トレーニングの質の向上
・ケガの予防
・疲労回復の向上
・思考力の向上
・筋肉の柔軟性向上
・関節の可動域の向上
・循環機能の向上
・呼吸器系機能の向上
・ケガからの回復力向上
・エネルギー代謝の向上
・睡眠の質の向上
 
などが期待出来ます。
それは、背骨や各関節が正常に機能し、脳からの神経伝達が正常になるからです。
身体機能の神経システムが乱れている状態で、いくらハードなトレーニングを重ねても効果は薄れてしまいますし、ケガからの回復も遅くなります。
このような背景から多くのトップアスリートは、症状がある無しにかかわらず、日常的にカイロプラクティックのケアを受けているのです。
このように背骨や神経機能にアプローチするのは、唯一カイロプラクティックだけです。
カイロプラクティック発祥の地であるアメリカでは、多くのプロのアスリートが、ケガの予防や身体的パフォーマンス向上を目的に、日常的にカイロプラクティックケアを受けています。

page top