2017年12月アーカイブ

こんにちは、副院長の森です。

今月も東京のシオカワスクールにて開催されたガンステッドセミナーに参加してきました。

今月のテーマは第1頚椎(首の一番上の骨)のアジャストメントでした。

第1頚椎は背骨の中で最も脳の近くに位置しており、そこへのアジャストメントは筋骨格系の問題だけでなく、神経が関わる様々な問題(精神疾患、内臓疾患、自律神経の乱れなど)に大きな影響を与えます。

生後間もない赤ちゃんでも、出産によるストレスがかかりやすい場所ですので第1頚椎にサブラクセーションを抱えているお子さんも大勢いらっしゃいます。

第1頚椎のサブラクセーションは赤ちゃんの場合、向き癖や夜泣き、おっぱいトラブル、心身の成長・発育の阻害など様々な問題に発展します。

 

より良いアジャストメントを提供し、より良い結果を出せるように精進しております。