新着情報

こんにちは、副院長の森です!

情報発信をしていくのにあたり、先日から改めてカイロプラクティック哲学の本を読み直していました。

その中に面白いトピックがあったのでシェアさせて頂きます。

 

「カイロプラクターの目的・・・カイロプラクティックの目的は正常な体の機能を欠く原因を作っているサブラクセーション(背骨で起こる神経障害)を取り除くことである。サブラクセーションは病気の前兆であり、サブラクセーションを取り除くことは医療行為ではなく、病気の原因となる病原菌を除外することや、汚染された水を浄化することと同じである。カイロプラクターは医療行為ではなく町の掃除屋さんと同じである。」

 

カイロプラクティックと医療および代替医療(接骨院、鍼灸、整体などなど)はやっていることが似ているように思われることが多いですが、実際は大きく異なります。

「健康」や「病気」に対する概念が全く違うのです。

 

医療に携わている方や、よく病院に通われている方はおそらく、「病気やつらい症状さえなければ、人は健康になれる」とお考えでしょう。

しかし、私達カイロプラクターは「健康状態を向上することが出来れば、様々な病気や症状の改善や予防の手助けになる」と考えています。

医療の目的は「病気や症状の治療」であり、カイロプラクティックの目的は「健康状態の向上」です。

 

病気や症状がなくても健康とは限りません。未病という状態が存在します。

健康診断で結果が良くても健康とは言えません。

健康状態が悪いと治る病気も治りません。

健康状態を向上することは、肩こりや腰痛に限らず様々な病気・症状の改善の助けになるでしょう。

健康状態を高めるためにも、カイロプラクティックを受け、バランスの良い食事をとり、充分な休息をとって、良い運動習慣を身につけることをおすすめ致します。

 

page top