新着情報

花みずきカイロプラクティック院の記事

しまだ次世代子育て支援ネットワーク主催の“お母さんになりたい応援団”の特別講師として参加させて頂くことになりました。

カイロプラクティックには無限の可能性があります。
カイロプラクティックの本質を学んで頂く事で、カイロプラクティックが不妊に対してどのようにアプローチが出来るのか?をご説明させて頂く予定です。
人前に立ってお話するのは超苦手ですが、カイロプラクティックを多くの方に知って頂くいい機会だと思っております。
しっかり準備していいお話が出来るように頑張ります。

【日程】 2014年1月15日(水)、1月29日(水)、2月12日(水)

【時間】 19:00~21:00

【場所】 プラザおおるり 3階和室

【会費】 3回合計で2000円

【お問い合わせ】 090-6649-9323(鈴木さん)

【備考】 私は1月29日(水)にお時間を頂いております。
     募集資料は当院待合室にもございます。
     ご自由にお持ち帰りください。

当院は完全予約制で行っております。
ですので、当日の時間変更及びキャンセルはご遠慮下さい。
申し訳ありませんが、ご予約のキャンセルは前日の18時までにお願い致します。

キャンセル料を請求する整体院・治療院もあるようですが、当院はキャンセル料は頂いておりません。
しかし、当院にはルールを設けさせて頂いております。

当日のキャンセル、当日の予約時間の変更、予約のすっぽかしを頻繁にされる方は、事前予約のスタイルは合わないと思いますので、当日の電話予約のみ受付させて頂きます。

沢山の患者さんが施術を待っております。どうぞご理解下さい。

また、インターネット予約の方は必ず、当院からの予約確認メールを受信出来るように設定変更をお願い致します。

予約確認メールの登録について、詳しくはコチラ

先日より告知させて頂いておりましたが、明日28日(土)~30日(月)まで国際セミナーの為、休診させて頂きます。

一皮むけて帰ってきますので、何卒ご理解のほど申し上げます。

花みずきカイロプラクティック院

よくお電話で「そちらは保険が利きますか?」とお問い合わせがございます。

当院は接骨院とかと違いますので保険診療ではありません。

果たして、保険がきくのがいいのか?って事です。


【原因を取り除く事が出来れば、症状は改善します。

症状を緩和しても、原因が取れなければ症状も改善しません。】


これが重要なのです。

保険が利く接骨院さんが良いor悪いでなくて、又、カイロプラクティックが良いor悪いではなくて、
原因が改善する施術をしてくれるか事が重要なのです。

原因が単純に筋肉の硬直であれば、電気で弛緩したり、マッサージも有効かと思いますが、
その下にある背骨、いわゆる椎骨複合サブラクセーションという神経の圧迫があったらどうでしょうか?

いくら、電気で弛緩しても、光線あてても、シップ貼っても、マッサージしても治りません。
症状を緩和ではだめなのです。

脊柱複合サブラクセーションンが原因であれば、それを正確に見つけ、それを矯正しないといけません。

接骨院さんでも、保険診療は施術範囲が制限されている為、マッサージや矯正は保険診療外です。
保険内での施術は、電気をかけたり、温めたり、固定したり、シップ貼ったりの内容です。

接骨院が保険診療できる範囲は、骨折・捻挫・脱臼だどの急性症状のみ。
慢性の腰痛・肩こりなどの慢性症状は保険診療外になります。

この事を十分理解して頂き、あなたの身体を任せる治療院を探してみてください。


花みずきカイロプラクティック院

妊婦さん

今日は妊婦さんが4人もいらっしゃいました。

すべて、妊娠前から当院の患者さんで、その流れといいますか、

妊娠後も私に体のケアを任せて頂いております。

当院はカイロプラクティックは妊婦さんも大丈夫です。

安心していらしてください。

将来的に子供がもっともっと増えるといいなぁと思っています。

自分の体ならともかく、親が子供の体を預けるって事は、それだけ私を信頼してくれているって事ですからね。

がんばります!!

2014年のホームページリニューアルに向けて、患者さんの喜びの声を集めております。

まだまだ、正しいカイロプラクティックの理解は広まっていません。

皆さまの声で沢山の患者さんを救ってあげれるかもしれません。

人生をあきらめていた人に希望を与えてあげれるかもしれません。

お手数お掛け致しますが、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

既に、ぞくぞくと集まっていますよ!

ありがとうございます。

最近、患者さんの訴える症状が変わってきました。

今までは、痛みやしびれがほとんどでしたが、
昨日の患者さんは、じんましん、逆流性食道炎、夜尿症・・・。

正しいカイロプラクティックの考え方が徐々に広まってきた証拠かな。

カイロプラクティックは痛みやしびれを取る事は目的では無く、

サブラクセーションという神経圧迫の箇所を矯正する事が目的です。

サブラクセーションによって、さまざまな内臓疾患も起こります。

薬では症状は治りません。

薬は症状を抑えるだけ。

臭いものにふたをしているだけ。

身体をなおしているのは自分の脳、つまり自然治癒力なのです。

だから、カイロプラクティックでは肩が痛いと言っても、肩はさわりません。

ひざが痛いっていっても膝も触りません。

カイロプラクティックの事、時間があればいくらでもお話致します。
ご来院時に是非質問してください。

花みずきカイロプラクティック院

9月28日~29日まで国際セミナーに参加致します。
この為、28日(土)と30日(月)はお休みさせて頂きます。
しっかり勉強してきます。

ご不便お掛け致しますが、ご了承下さい。

以下、セミナー紹介文

GMIは1968年にラリー・トラキセルD.C.によって作られたガンステッド・テクニック教育機関です。
トラキセルD.C.は、C.S.ガンステッドD.C.から直々に理論、テクニックを学びました。
1977年にガンステッドD.C.によって上級者向けのアドバンスセミナーを計画し、そのセミナーの講師として4人の優秀な先生が選ばれました。

その1人がトラキセルD.C.でした。GMIでは、インターン制度をとり入れ、学生の教育、そしてガンステッド・テクニックの継承を約41年間続けています。現在では、1000人以上もの人が、このインターン・プログラムを卒業し、全米でガンステッド・テクニックを広めています。

今回の講師であるロン・ディオットD.C.は塩川満章D.C.とパーマ大学時代の同級生でもありました。共にパーマ大学ではトラキセルD.C.によりガンステッド・テクニックを学びました。その後、ロン・ディオットD.C.はGMIの理事長として就任していました。

1日目
「サブラクセーションのさらなる追究」をコンセプトにして、GMIの長い臨床経験から独自の「5つの評価」を学びます。また、レントゲンが無い中でサブラクセーションの評価方法を学びます。

2日目
ガンステッドD.C.から直接学んだディオットD.C.により、GMIの長い臨床経験から得たアドバンス的なケース・マネージメントを学びます。また、ガンステッド・テクニックの四肢について学びます。


セミナーもそうですが、色々な先生と熱いトーク(飲み会?)が楽しみだぁ。


花みずきカイロプラクティック院

秋葉原にて

先日の日曜日、東京に研修に行ってきました。

毎度の事ですが、モチベーションがあがったり、下がったり・・・

カイロプラクターはある意味メンタルな職業ですね。



そんな中、ガンステッドを愛する同士、食事会が開催されました。
ラットホール作ってはいポーズ!

この食事会、ガンステッドの話で盛り上がると思いきや、男同士で風水の話・・・。
うーん・・・気持ち悪い。

でもそんな話は私は大好き。
昔から伝わる高島易断は、人生の色々な決断に利用します。

自分がカイロプラクティックをやっているのもすべて必然。
置かれている環境もすべて必然。
出会いも別れもすべて必然。


途中、スカイツリーがきれいでした。

先生方遅くまでお疲れ様でした。
またお会いしましょう。

野村先生お世話になりました。
色々ありがとうございました!

花みずきカイロプラクティック院


提携先のHP業者様が、サーバー及びネットワークの増強作業を行うため、HPの閲覧及び予約システムサービスが停止いたします。
長時間の停止となり、患者様には大変ご迷惑をお掛けすることとなりますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


【期間】
2013年7月20日(土) 21時00分から
2013年7月21日(日)  6時00分まで (予定)

※終了時間は都合により変更になる場合があります

【サービス停止内容】
以下のサービスのご利用ができません。

・ホームページの閲覧
・予約システム
・お問合せ等のメールの送受信

以上

花みずきカイロプラクティック院

前のページ 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20

page top