新着情報

花みずきカイロプラクティック院の記事

今日は世界自然遺産である白神山地の十二湖に行って来ました。
その中でも代表的な池である青池へ。

まるで青いインクを垂らしたような幻想的な池でした。
池の中には朽ちたブナの木。
水温はいつも8,9度らしく、これにより木は水の中にあっても枯れないとの事です。
また青い色の理由はいまだ解明されていないようです。

ここは間違いなくパワースポット!!なにかを感じました。
もう少し浸っていたかったけど、雨が気になり早めに退散。

秋田駅から約二時間、電車に揺られ青森県に。
あいにくの天気でしたが、 自然の偉大さ神秘さに感動しました。
また行きたい日本の名所でした。

敬老会

今日は天気に恵まれ地域の敬老会が無事終了しました。
屋内の川越太鼓迫力満点!!


9月18日~23日まで連休を頂きます。
ご迷惑をお掛けすると思いますがご了承ください。
リフレッシュしてこれからの仕事に繋げていきたいと思います。

18日は地域の行事で敬老会があります。
組長として出席します。

19日から23日まで秋田旅行に行って来ます。
旧友に会いに行ってきます。
本当は4月に行きたかったのですが、
仕事や研修、そして組長としての都合で行く事が出来ませんでした。
今回は家族旅行を兼ねて秋田に行ってきたいと思います。

しかしあいにくの天気・・・。
台風も来てるし・・・。

24日(土)は元気に診療致します。
休診中はお電話出れませんので、ご予約はインターネットからお願い致します。

リアルタイム予約はこちら


花みずき整体院

患者さんの中にはギックリ腰を年に何回も繰り返す方がいます。

しかもそれが数年前からっていう方も・・・。

それは原因をしっかり治していないからではないでしょうか?

今までのギックリ腰の治し方はどうだったでしょうか?


1)整形外科さんなどで痛み止めで対応していたタイプ。

2)自然に落ち着くまで待って治すタイプ。

3)整体やカイロプラクティックなどでギックリ腰をやってしまった時だけ通院して治すタイプ。

治し方はそれぞれなのでいいと思いますが、調子がいい時のケア忘れていませんか?
調子がいい時こそ治す時です。

3)の場合、その時の治療で炎症だけ引いて治ったつもりでも、まだ骨の位置はしっかり治っていないのかもしれません。どうしても軟部組織の影響で矯正しても元に戻ってしまいます。だからまた繰り返してしまうのではないでしょうか?

日頃から、いい姿勢を心掛け、運動をして、そしてカイロプラクティックでケアする。
これが理想です。


特に自営業の方、身体が資本ですよね?
身体と心のケアは絶対必要です。

会社組織と違って急に体調崩しても代わりがいないですから。

私は定期的にカイロプラクティックでケアしてもらっています。

花みずき整体院

いつもリアルタイム予約のご利用ありがとうございます。

ドコモの携帯ユーザの方にご連絡があります。

★迷惑メール設定をしている方は当院の予約確認メールが届きません。
 ご予約の間違い防止の為にも、当院のメールが受信出来るように
 設定の変更をお願い致します。★
 
 よくある質問⇒リアルタイム予約⇒予約完了のメールが届きませんが・・・
 に記載してあります。
 
 詳しくはコチラ

どの携帯会社でも迷惑メール設定をしていると、当院のメールは受信出来ませんが、特にドコモのユーザーの方にこのような現象が多い気がします。(メール送信が出来てない患者さんの内、感覚的に9割はドコモユーザーかな?)

ドコモユーザーの方に注目して頂く意味でこのような記事を書いてみました。

設定変更よろしくお願い致します。

メールが患者さんに正確に送れないとこのようなメッセージが当院に届きます。
これで、この患者さんに予約確認メールや1時間前のメールが届いていない事を確認している訳です。

間違わず来てくれるかなぁっていつも心配しています。

*メールアドレスの入力間違いも当然届きませんのでそちらも併せてご確認ください。

花みずき整体院

女性の話

女性はコミュニケーション能力が高い。
初めて会った人でも共通の話題さえあれば盛り上がる。
共通の話題・・・。それは年代によって大きく異なる。


10代は、『アイドル』や『初恋の話』で盛り上がり


20代は、『恋愛』や『上司の悪口』で盛り上がり

30代は、『部下の悪口』や『子育ての話』で盛り上がり

40代は、『子供の進路』や『旦那の悪口』で盛り上がり

50代は、『痛みの話』や『旦那の退職金の話』で盛り上がり

60代は、『病気の話』や『旦那の生命保険の話』で盛り上がり

70代は、『入院の話』や『旦那のお墓の話』で盛り上がり

80代は、『飲んでいる薬の種類の話』や『旦那のおむつの話』で盛り上がり

90代は、『10分前に話した話題』で盛り上がる。

女性は幸せだ。
私も女性に生まれ変わりたい・・・。


50代からは段々身体に言う所が出てきます。
それはそうです。
産まれてから50年以上も休まず使い続けているのですから。
そうなる前にもっと身体からの声に耳を傾けましょう。

そして旦那さんを大切に。

花みずき整体院

今日いらした患者さんに「身体どうですか?」とお尋ねすると、

「バッチシです!」って。

嬉しいですね。

最初は骨盤と腰の痛みで来院された患者さん。

痛みが落ち着いている今でも定期的に来院されてます。

理想です。

こういう方がもっともっと増えるといいと思います。

カイロプラクティックは予防医学ですから♪

花みずき整体院

昨日の朝、YAHOOをみて唖然としました。

今年から清水のGKコーチとして就任し選手の指導に励んでいました。

8月末をもって体調不良を理由に休養すると、その話までは知っていました。

まさか、こんな早く亡くなるなんて。

急性心不全らしいです。

1996年エスパルスの初めてのタイトル。
ヤマザキナビスコカップ。

国立競技場でヴェルディ川崎と対戦しました。

接戦の末、PK戦へ。

本当はホーム側のゴールでPK戦は行われるのですが、何故かアウェー側である、我がエスパルス側でPK戦が行われました。

確か、ヴェルディ側が審判へのクレームを多く言っていた為、それに怒った審判団が主審の判断でアウェー側で行う事を決断しました。(確かそんな記憶です)

PK戦が始まりました。
相手の最初のキッカーがボールをセットした時、ゴール前に立っていた守護神真田はサポーター側に振り返り、『力を貸してれ!』と言わんばかり両拳を突き上げて気合を入れていました。

エスパルスは見事PK戦を制し、初タイトルを取りました。

この時、私も国立競技場で応援していたのです。
涙・涙でした。

このシーンは今でも忘れません。
http://www.youtube.com/watch?v=89QHL3RBnWA&feature=related


真田さんのご冥福をお祈り致します。合掌

私のやっている施術は、整体でなくカイロプラクティックです。

一言でカイロプラクティックの事を患者さんに伝える事は難しいです。

でも言葉が足りずどうしても芯の部分までは理解して頂けていないのが実情です。

施術に対して、私の考え方と患者さんの考え方の溝を埋めなくてはなりません。

その為に今後ホームページで、カイロプラクティックとは?のページをアップする予定です。

それに先駆けまして、カイロプラクティックとは?の資料を作ってみました。
ベースは近日中にアップするホームページの内容とほぼ同じです。



表紙



目次


カイロプラクティックの歴史


サブラクセーションの話

満足いく資料が出来ました。
待合時に読んで頂けると嬉しいです。

花みずき整体院

9月4日は東京へカイロプラクティックのテクニック研修へ出掛けます。

仲間に会うのをとても楽しみにしています。

3日の夜から移動しますが、台風が心配・・・・。

どうか無事にホテルにつきますように・・・。

花みずき整体院

前のページ 18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28

page top