新着情報

花みずきカイロプラクティック院の記事

当院はプレミアム金券の加盟店です。

多くの方に、ご利用頂いております。

ありがとうございます。

7月1日から本日まで、186枚の使用がありました。

11月末までご利用可能です。


改めまして、同じ記事です。

土曜日は午前中しか診療していない関係で、いつもご予約がいっぱいになってしまっております。

ご不便お掛けしております。

そこで、ちょっと考えました!

子供が夏休みの期間(7月25日~8月31日)は、土曜日を平日と同じく、19時まで営業する事と致しました。

代わりに、水曜日にお休みを頂ます。
(水曜日にお休みの方ごめんなさい。)

この機会に是非いらして下さい。


【土曜営業日】

7月25日(土)、8月1日(土)、8月8日(土)、8月15日(土)、8月22日(土)、8月29日(土)

【代休日】

7月29日(水)、8月5日(水)、8月12日(水)、8月19日(水)、8月26日(水)

【特別営業日】

8月23日(日)

【夏季休暇】

8月24日(月)~28日(金)

以上

いつもリアルタイム予約ご利用ありがとうございます。

リアルタイム予約でのキャンセル及び、時間変更の可能時間変更のお知らせです。

患者さん側で自由にキャンセル及び時間変更が出来る受付時間を変更させて頂く事と致しました。

詳細は、下記の通りです。

お電話でのご予約も同様とさせて頂きます。

どうしてもご予約の変更、キャンセルがありましたら、お電話にてお受けさせて頂きます。

ただし、多くの患者さんの迷惑になりますので、当日のキャンセルはだけはご遠慮願います。

以上、よろしくお願い致します。


【変更前】
 ・前日予約確認メール 前日17時 
 ・キャンセル及び時間変更可能時間 前日18時
 ・当日予約確認メール 1時間前

【変更後】
 ・前日予約確認メール 前日11時 
 ・キャンセル及び時間変更可能時間 前日12時
 ・当日予約確認メール 1時間前

試乗

S660に試乗してきました。


5月の話ですが・・・


これいつか欲しいなぁって思う、非常に面白い車でした。


新型ロードスターも(試乗はしてないですが)、非常に興味深い車です。


しかし、私の新車購入は、金額的にも、実用的にも現実的な軽、Nシリーズに落ち着きました。


1か月くらい前になりますが、6月20日(土)、21日(日)とGMI国際セミナーに参加してきました。

今回のテーマは、ニーチェストと小児カイロプラクティックでした。

メインスピーカーはガンステッドカイロプラクティックの第一人者であるハーブ・ウッドD.C.をアメリカより招いて行いました。

新しい発見があり、とても勉強になりました。

そして、自らの未熟さも痛感し帰ってきました。

印象に残った言葉は、冒頭に話されていた、「1%でも迷いがあったら、最初に戻れ!」でした。

カイロプラクティックのアジャストメントは、患者さんのサブラクセーション(神経圧迫)を見つけだし、それを受け入れ、それを矯正します。

受け入れるという事は、患者さんへのアプローチする部位や方向(リスティングといいますが)を、迷わないという事。

それが原因だ、絶対このサブラクセーションを改善してやるって強い思いの基、アジャストメント(矯正)します。

ですので、これって決めたら、絶対迷ってはいけいないのです。

迷えば、いいアジャストメント(矯正)は出来ませんし、結果も出ないからです。


臨床においては患者さんの訴えてる症状からすると、こっちなんだけど、でも科学的な検査であるナーボスコープ(神経圧迫測定器)では、違う部位なんだよなぁって、迷う事は正直多々あります。

これからは、セットアップ中でも、もし迷ったらふりだしに戻り、自信をもってサブラクセーションを導き出すまで徹底的に検査し、自信を持ってアジャストメント(矯正)する事と決めました。

ハーブウッドD.C.は大きな手をしているのですが、非常に器用にセットアップしていました。
私はそれを少しでも吸収しようと一生懸命過ごしました。

同じ志の仲間との交流も、非常に楽しい2日間でした。

次回、GMIは10月17日、18日です。
次回は四肢のテクニック。楽しみです。

骨のズレを放置すると、悪化します。

骨のズレって本当は言いたくなくて、でもあえて解りやすく伝える為に、HPでもそう表現しております。

骨のズレはカイロプラクティック専門用語では、サブラクセーションといいます。

サブラクセーションは英語直訳で、ほぼ亜脱臼といいます。

骨の傾き(変位)によって、骨と骨の間にある椎間板がふくれ、神経を圧迫している状態です。

この現象がおこると、骨は正常の可動を消失します。

骨の可動が消失すると、椎間板への水分・栄養分の供給が少なくなり、80%が水分で出来ている椎間板は、枯れていきます。

その状態を放置すると、椎間板は1年毎減衰し、やがてショックを吸収する事が出来なくなり、骨自体に骨棘が形成されていきます。

そうなれば、痛みはひどくなるし、ほぼ毎日痛みが出るようになってしまいます。手遅れです。

神経の圧迫は、痛みやしびれが起こるだけではなく、その同じ神経によって身体は脳によって動かされています。

身体は脳によって、このような事が行われています。

熱いところ寒いところ気圧が高いところなど身体を様々な環境に適応させたり、悪い細胞が出来たらキラーT細胞・マクロファージを送りやっつけたり、その瞬間瞬間に必要なホルモンを分泌したり、様々な働きが神秘的に行われています。

骨のズレ(サブラクセーション)を放置すると、この働きが出来なくなるんですよ!

結果として、健康を害します。

薬では神秘的な身体を制御する事はできません。

身体を正確に制御できるのは、自分自身にある脳、イネイトのみです。


本当に大事なのはなんですか?
仕事ですか?お金ですか?遊びですか?   

健康じゃないでしょうか?

健康になるのはあなた次第です。

HPもご覧ください→放置するとどうなるの?

カイロプラクティックは症状を改善する事が目的ではありません。

カイロプラクティックは、サブラクセーション(神経圧迫)を改善する事が目的の治療院です。

サブラクセーションが起こっていれば、健康を害し、スポーツ、勉強などの様々なパフォーマンスも低下します。

サブラクセーションが改善し、人間が元々備わっている自然治癒力や様々な環境に適応する力が強くなれば、自然に症状は改善します。

患者さんの症状によっては、アジャストメント(矯正)箇所は、1箇所かもしれません。

症状や、自律神経を考慮しないといけないからです。

腰痛でみえて、腰に原因がなく、頸椎のみアジャストメント(矯正)して、腰痛を改善させて事もあります。

これこそカイロプラクティックです。

症状を追いかけません!

11年目に入り、色々妄想しています。

カイロプラクティックを正しく伝える為、理解してもらえるように、色々変えていかないといけないと考えております。

例えば、すごく期間が空いて来院される方、症状が出たときのみ来院される方などには、時間枠を余分にとって、新規の患者さんと同じだけ時間を費やし、しっかりカイロプラクティックについて説明する必要があるかなぁと考えております。

また、自分だけが健康ではなく、家族が全員が健康である事も大事なので、カイロプラクティックが家族にも展開していくように考えていきたいと思います。そのためには、来院しやすくする工夫も当方で考えていかないといけないと思っております。

子供へのカイロプラクティックの有効性もしっかり伝えていきたいと考えております。

決まった事がありましたら、ブログや掲示物にてご案内させて頂きます。


11年目の花みずきカイロプラクティック院もどうぞよろしくお願い致します。

2005年7月8日 花みずき整体院として、島田市旗指に開業し、本日で10周年を迎える事が出来ました。

これも、私を頼って来院して頂ける患者さんがあっての事です。

本当に感謝しております。

ありがとうございますおすまし

多くの治療院が開業して1年もたずに廃業してしまうこの業界において、10年もやってこれた事、今日くらいは少しだけ自分を褒めてあげたいと思います。

↑これは開業初日の写真です。 

若かったぁ。

開業前は、不安しかありませんでした。

患者さんが来てくれるか?自分のパフォーマンスが発揮出来るか?なんて、色々考えていました。

不安をよそにオープン初日は、予約で満員になり、素晴らしいスタートがきれた事を思い出します。

オープンの際は、過去の勤務先の方々、施工に携わって頂いた方々、友人、家族など、多くの方にお祝いの数々を頂きました。

本当にありがとうございました!


この10年を迎える途中で、花みずき整体院から花みずきカイロプラクティック院に屋号も変更しました。

患者さんに提供している事が、カイロプラクティックなのに、整体院と名乗っている事がどうしても気に入らなかったからです。

整体院の方が、知名度は高いし、ネットでも検索されやすいのに、あえて、カイロプラクティック院です。

でも、今思うとやっぱりカイロプラクティック院の名前にして良かったです。

それは、カイロプラクティックの方が多くの患者さんが救えるからです(個人的感想としておきます)

本格的にカイロプラクティックに転身したのは、偶然にも塩川満章D.C.の本に出逢えた事がきっかけでした。

そこでカイロプラクティックの素晴らしさを改めて感じ、今までやってきたカイロプラクティックは違うものだったと知ったからです。

私の人生を変えて頂きました。

今ではどっぷりカイロプラクティックに、そしてガンステッドにはまってしまっています。


私は、ツイています。
多くの方に支えられ、多くの方と出会い、このカイロプラクティックが出来ている事。
そして、健康で10年の節目を迎えられた事。
感謝しています。


20周年、30周年と笑顔で迎えれるように、これからも健康管理に気を付けて生活していきたいと思います。

そして、多くの患者さんを健康に導く事が出来るように、日々努力する事も約束致します。

ありがとうございました。

当院は、20分で患者さんを診させて頂いております。

最初は、20分で大丈夫なの?って思った方も多くいたかと思います。

しかし、大丈夫です。20分で!

(初診の方は問診・検査・説明含め 40分~60分掛けてます)

逆に、1時間かけても、2時間かけても症状が改善しなければ意味はありません。

そう思いませんか?

マッサージなら長い方がいいと思いますが、カイロプラクティックは施術の長さなんて全く関係ありません。

たとえ、20分でも、時には5分でも、患者さんの症状が改善すれば、いいわけです。

サブラクセーション(神経圧迫)を正確に見つけて、正確にアジャストメント(矯正)すれば、いいんです。

原因となっているサブラクセーションさえ、取り除いてあげれば、身体は自然に治っていく事をしっています。


しかし、プレッシャーもあります。

20分でしっかり患者さんの状態を把握して、矯正する椎骨をしっかり導かないといけないからです。

ですので、あまり私はしゃべりません。
(と、いいますか、検査に集中しているので症状に関連した事以外はしゃべる時間がありません。お許しを)

前回の来院から期間が開いてしまった方は、検査に非常に時間が掛かります。

それは、症状も身体の具合もまるっきり変わっているからです。

ですので、他のカイロプラクティック院は再診料を頂いています。
(病院も歯医者も期間が開けば、再診料とるでししょ。)

当院も将来は、一定期間開いた方は、2枠(40分)とりしっかり検査・説明をし、その代り再診料頂く形にしたいと思っております。

症状の原因は、あなたの生活習慣です。

臨床を通じ、強く感じます。

生活習慣が悪く、それによって症状を出す方がほとんどです。

その代表的なのが運動不足。

10年後の身体は今の生活習慣によって作られます。

しっかり運動して10年後、いきいきと生活出来るように努力しましょう!

私は、患者さんのサブラクセーション(神経圧迫)を改善する事が出来ても、
患者さんの筋力低下は改善出来ません。

他力本願ではだめです。

1個しかない自分の身体は自分で守らないと。

カイロプラクティックを通じ、そして当院に来院された事を通じ、健康に向き合って頂けたらと思います。

前のページ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

page top