新着情報

副院長 森優太の記事

カイロプラクティックは背骨を調整し、神経が正常に機能できる環境を整え、

その人の最大限のパフォーマンスを引き出す手技療法です。

 

骨格 運動.jpg

 

体の大黒柱であり、運動時は体の軸となる背骨に問題を抱えた状態で

最高のパフォーマンスを発揮できるでしょうか?

怪我や故障のリスクはどうでしょう?

 

神経 全身 3.jpg

 

体が今どんな状態なのかを脳に伝える感覚神経や、

体を動かすために脳からの命令を全身の筋肉まで送り届ける運動神経。

これらの神経が背骨で圧迫を受け、機能していない状態で

最高のパフォーマンスを発揮できるでしょうか?

怪我や故障のリスクはどうでしょう?

 

背骨や神経に問題を抱えていると、

運動パフォーマンスは低下し、怪我や故障のリスクは高くなってしまいます。

 

残念な事に、スポーツに一生懸命取り組んでいる学生・お子さんのほとんどが、

背骨や神経どころか、何のメンテナンスも受けていないというのが

今の日本の現状ではないでしょうか?

 

小学校・中学校・高校・大学とそれぞれ期間が

決められているという点でいえば、プロスポーツ選手より

圧倒的に選手生命が短いのが学生のスポーツ選手です。

それぞれのステージで結果を残したければ、

少ないチャンスで最高のパフォーマンスを引き出し、

怪我や故障なく過ごすことが絶対条件となります。

 

また、プロスポーツ選手の方も筋骨格系のメンテナンスはしていても、

神経のメンテナンスは受けていないという方が多いのが今の日本の現状です。

 

高い運動パフォーマンスを発揮し、怪我や故障を予防するためには、

正常な背骨と神経の機能が必要です!

カイロプラクティックで背骨・神経のメンテナンスを受けましょう!

カイロプラクティックでは背骨・神経を調整し、体の機能を整えることで様々な症状や病気の改善・再発防止・予防などをサポートしています。

 

自律神経の乱れ、ホルモンバランスの問題、様々な内臓の問題、

首・肩・腰・膝などの筋骨格系の問題、頭痛、生理痛、精神疾患などなど

 

様々な症状・病気の背景には「体の機能の乱れ=健康状態の悪化」が潜んでいます。

 

体には本来様々な機能が備わっています。

すぐ思いつくものだけでも、自然治癒力、免疫力、環境適応能力、運動能力、学習能力、子供の成長・発育、消化・吸収・排出、生殖、体温調節、血圧・血流・血液量の調節、ホルモンバランスの調節、姿勢の維持、毒素・老廃物の排出、疲労回復などなど、他にも様々な機能が備わっているかと思います。

 

そういった機能に乱れが生じた結果、様々な症状や病気が起こります。

例えば、自然治癒力が低下すると、組織の損傷の修復が遅れ度重なる体への負担に耐えきれなくなりやがて腰痛などを引き起こします。免疫力が低下すると風邪を引きやすくなったり、逆に免疫機能が暴走を始めると自己免疫疾患を引き起こしたりします。環境適応能力が低下することでアレルギー症状を引き起こしやすくなり、消化・吸収・排出の機能に乱れが起こると下痢や便秘、胃痛、腹痛などを引き起こすでしょう。

 

では、なぜ体の機能に乱れが生じるのでしょうか?

 

悪い生活習慣はもちろん原因になりますが、それだけではありません。

「体の機能をコントロールする」という、重要な役割を担っているのは神経です。

背骨のズレや椎間板の問題によって神経圧迫(サブラクセーション)が起こると、

神経の働きが乱れ、体の機能を正しくコントロール出来なくなり、体の機能に乱れが生じます。

 

カイロプラクティックで背骨・神経を整え、同時に生活習慣を改善することで体の機能は整っていきます。

体の機能を整えることが様々な症状や病気を改善・再発防止・予防していく上で必要不可欠なのです。

こんにちは、副院長の森です。

寒さも緩みずいぶん過ごしやすくなってきたかと思えば、次はスギ花粉の飛散。

一難去ってまた一難という方も多いのではないでしょうか?

 

花粉症の原因について考えたことはありますか?

花粉症の原因は花粉ではありません。

近年、アレルギー患者が急増している傾向にあり、花粉症の方もどんどん増えてきています。

しかし、スギの木が近年急増しているなんてニュースは聞いたことがありません。

アレルギー患者急増の背景には、現代人の「環境適応能力の低下」が潜んでいます。

 

環境適応能力の低下の原因として考えられるのは以下の4つです。

・きれい過ぎる環境での生活(除菌、滅菌、空気清浄機、掃除機などの技術向上)

・帝王切開率増加などの産科の事情

・生活習慣の乱れ(栄養バランスの乱れ、睡眠の質・量の悪化、運動不足)

・神経機能の乱れ

 

環境適応能力を向上するためにできること

・きれい過ぎる環境で生活しない。

・可能な限り自然分娩や、より自然な育児を心がける。

 産科事情や現代の育児の問題点について知っておく。

 「皆がやっているから」「先生に言われたから」だけで判断しない。

・生活習慣の見直し。

・カイロプラクティックを受け、神経機能を整える。

 

つらい花粉症などのアレルギー症状の原因は環境適応能力の低下です。

どうすれば花粉症の症状を抑えられるか?

どうすれば花粉を除去できるのか?

ということよりも、

どうすれば環境適応能力を高めることができるのかを考え、行動に移すことが重要なのです。

こんにちは、副院長の森です!

情報発信をしていくのにあたり、先日から改めてカイロプラクティック哲学の本を読み直していました。

その中に面白いトピックがあったのでシェアさせて頂きます。

 

「カイロプラクターの目的・・・カイロプラクティックの目的は正常な体の機能を欠く原因を作っているサブラクセーション(背骨で起こる神経障害)を取り除くことである。サブラクセーションは病気の前兆であり、サブラクセーションを取り除くことは医療行為ではなく、病気の原因となる病原菌を除外することや、汚染された水を浄化することと同じである。カイロプラクターは医療行為ではなく町の掃除屋さんと同じである。」

 

カイロプラクティックと医療および代替医療(接骨院、鍼灸、整体などなど)はやっていることが似ているように思われることが多いですが、実際は大きく異なります。

「健康」や「病気」に対する概念が全く違うのです。

 

医療に携わている方や、よく病院に通われている方はおそらく、「病気やつらい症状さえなければ、人は健康になれる」とお考えでしょう。

しかし、私達カイロプラクターは「健康状態を向上することが出来れば、様々な病気や症状の改善や予防の手助けになる」と考えています。

医療の目的は「病気や症状の治療」であり、カイロプラクティックの目的は「健康状態の向上」です。

 

病気や症状がなくても健康とは限りません。未病という状態が存在します。

健康診断で結果が良くても健康とは言えません。

健康状態が悪いと治る病気も治りません。

健康状態を向上することは、肩こりや腰痛に限らず様々な病気・症状の改善の助けになるでしょう。

健康状態を高めるためにも、カイロプラクティックを受け、バランスの良い食事をとり、充分な休息をとって、良い運動習慣を身につけることをおすすめ致します。

 

11月23日木曜日は祝日ではございますが、

副院長のみ営業させていただきます。

 

最近は気温もグッと冷え込み、季節の変わり目でお疲れの方も多いのでは?

休日の体のケアに是非カイロプラクティックを受けてみてはいかがでしょうか?

カイロプラクティックで背骨・神経を正せば心も体もすっきりしますよ~

 

ご予約お待ちしております。

こんにちは、副院長の森です!

今月の第2日曜日もガンステッドベーシック・ケースマネジメントセミナーのため東京に行ってきました。


今回のテーマはニーチェストテーブルでした。

ニーチェストテーブルは患者様に四つんばいの姿勢を取ってもらいアジャストメントを行うテーブルで、

普通のうつ伏せでのアジャストメントよりも深くセットでき、上手に使えば高い効果が得られます。

また、腹部が完全にフリーになるので、妊婦さんのアジャストにも適しています。

今後もより良いアジャストメントを提供できるようにレベルアップしていきます!

こんにちは、副院長の森です!
9月10日の日曜日、ガンステッドベーシックとガンステッドケースマネジメントのセミナーのため東京に行ってきました。

今回は腰椎のサイドポスチャー(横向きで寝ている患者さんの腰を調整するテクニック)でした。
腰椎のサイドポスチャーは腰痛持ちの方や骨盤腔内臓(大腸・泌尿器・生殖器)に問題を抱える方に有効な手技です。
皆様により良いアジャストメントを提供できるよう、今後もどんどんレベルアップしていきます!

こんにちは、副院長の森です。
6月11日・12日と研修のため東京に行ってきました。

月に1回の東京研修は改めて基本に立ち直ることができ、新たな発見もあったりで、
とても充実した2日間になっています。

今後も皆様のために技術の向上に努めて参ります。

こんにちは、副院長の森です。

5月14日は毎月第2日曜に東京銀座にて開催されるガンステッドベーシックセミナーに参加してきました。

今回もとても収穫のあるセミナーでしたので、早速臨床の方にも活かしています!

今後も技術の向上に努めてまいります。

こんにちは、副院長の森です。

4月9日・10日と研修のため東京に行ってきました。

今年度もこれまでに引き続き、毎月第2日曜日に東京にて開催される塩川雅士D.C.のガンステッドベーシックセミナーに参加します。

さらに、同日に開催される堀川D.C.のガンステッドケースマネジメントセミナーにも参加します。

今年度も、皆様により良いアジャストメントを提供できるよう、自身の技術の向上に努めて参ります。


page top