新着情報

アレルギーの記事

こんにちは、副院長の森です。

寒さも緩みずいぶん過ごしやすくなってきたかと思えば、次はスギ花粉の飛散。

一難去ってまた一難という方も多いのではないでしょうか?

 

花粉症の原因について考えたことはありますか?

花粉症の原因は花粉ではありません。

近年、アレルギー患者が急増している傾向にあり、花粉症の方もどんどん増えてきています。

しかし、スギの木が近年急増しているなんてニュースは聞いたことがありません。

アレルギー患者急増の背景には、現代人の「環境適応能力の低下」が潜んでいます。

 

環境適応能力の低下の原因として考えられるのは以下の4つです。

・きれい過ぎる環境での生活(除菌、滅菌、空気清浄機、掃除機などの技術向上)

・帝王切開率増加などの産科の事情

・生活習慣の乱れ(栄養バランスの乱れ、睡眠の質・量の悪化、運動不足)

・神経機能の乱れ

 

環境適応能力を向上するためにできること

・きれい過ぎる環境で生活しない。

・可能な限り自然分娩や、より自然な育児を心がける。

 産科事情や現代の育児の問題点について知っておく。

 「皆がやっているから」「先生に言われたから」だけで判断しない。

・生活習慣の見直し。

・カイロプラクティックを受け、神経機能を整える。

 

つらい花粉症などのアレルギー症状の原因は環境適応能力の低下です。

どうすれば花粉症の症状を抑えられるか?

どうすれば花粉を除去できるのか?

ということよりも、

どうすれば環境適応能力を高めることができるのかを考え、行動に移すことが重要なのです。

1

page top