新着情報

昨日、東京研修が終り、20時頃家に帰ると7歳の娘が熱を出して寝ていた。

多分風邪かな?

身体を触ってみると、かなり熱く38度以上はあったと思う。

私は、寝ていた娘を強引におこし、椅子に座らせ、アトラス(第一頸椎)をアジャストメント!

水を飲ませ寝かせました。

朝起きると、見事に娘は熱が下がっていた。

もう一度、朝アジャストメントしてあげました。

更に元気になり学校に行きましたとさ。

カイロプラクティックのアジャストメント(矯正)により、自然治癒力が高まり、結果として熱が下がったのです。


これがうちの当たり前。

病院なんていきません。

普通の家庭なら、病院に連れていき(休日だから救急病院かな?)、お医者様に診てもらい薬を飲む。

解熱の注射もあるかもしれない。

点滴になるかもしれない。

それで、2,3日は学校を休む。

カイロプラクティックの世界に携わらなかったら、こんな感じだったでしょう。

カイロプラクティックって凄い!

自然治癒力って凄い!


この熱が下がったっていう現象は、たまたまではなく、いつもです。
姪っ子達もそうやって治してあげています。

カイロプラクティックって骨をボキボキする事ではありません。
こんな感じで自然治癒力を高め、身体を正常に働かせるお手伝いをする仕事です。

2015年10月より再診料を頂く事と致しました。
前回施術より6ヶ月(180日)以上経過している方は、症状や身体の状態が変わってしまっている為、2枠(40分)頂戴し、問診・検査・カウンセリング・矯正を行っていきます。
この為、別途再診料として2000円頂きます。ご了承下さい。
問診票を改めてご記入頂きますので、ご予約時間の20分前までにご来院下さい。

2015年9月末にて、リアルタイム予約を終了致しました。
これからは、お会計時に次回のご予約をお取り頂くか、お電話にてご予約承っております。
ご不便お掛け致しますが、ご了承下さい。

本日から10月になりました。
今年も残り3ヵ月。
早いですね。

10月よりリアルタイム予約でのご予約の受付は、終了致しました。
これからは、お会計時のご予約、お電話でのご予約でお願い致します。
お電話ですと、お希望のタイミングで予約をお受けする事は、難しいのでなるべくご予約して帰られる事をお勧め致します。

さて、今月は遠方からの患者さんのご予約も多く入っております。

富山県・岡山県・神奈川県・・。

遠くから私を頼ってご来院頂ける事、大変嬉しく思います。

その期待に応えれるよう、そして自然治癒力が最高に発揮できるよう、一生懸命頑張ります。


花みずきカイロプラクティック院

お医者様

本日もお医者様がカイロプラクティックのケアを受けに来て下さいました。

当院は、内科医、歯科医、眼科医など、お医者様も定期的にご来院頂いております。

毎度の事ですが、とても緊張します。

カイロプラクティック、そして私を認めて頂いて本当にありがとうございます。

同業者さんも緊張します・・・。

先に皆様にお伝えさせて頂きました通り、2015年9月をもちまして、リアルタイム予約を終了させて頂く事となりました。

HP制作業者様での作業が完了したようで、9月30日を待たず、本日夕方よりリアルタイム予約は受付終了とさせて頂きました。

これからは、お会計時のご予約か、お電話でのご予約のみとなります。

(10月14日までの予約がネットで取得出来てしまう為、早めに対処させて頂きました。)

今まで痛みなど症状が出てから、予約をされていた方、それでは遅いです。

定期的なケアに変えていきましょう。

それがお身体の為です。

カイロプラクティックは今日で120歳の誕生日を迎えました。

カイロプラクティックは1895年9月18日 アメリカのD.Dパーマーによって発見されました。召使いのハーヴィーリラードに首の矯正を行った瞬間、17年間患っていた難聴が改善されたのがはじまりです。
それから今日まで多くのカイロプラクター・科学者により研究され発展してきました。

カイロプラクティックとは、痛みやしびれなどの症状を改善する事が目的ではなく、自然治癒を最大限に働かせて、人間が本来持っている『身体を修復する』という機能を正常に働かす事が目的です。
ですので、カイロプラクティックは、骨を矯正するという単純な意味ではないのです。
骨をボキボキするって事が、カイロプラクティックという訳ではありません。


カイロプラクティックを解りやすく説明します。
大きな石が足の上に乗っている事を想像して下さい。
石が乗っている間は、痛みやしびれなどの症状が伴います。
この状態の時、どうすれば痛みやしびれが無くなるのか解りますか?
薬を飲みますか?マッサージをしますか?お灸をしますか?電気をあてますか?どれも違いますよね。
原因となっている石を退ければ、痛みやしびれの症状は自然に無くなります。
これがカイロプラクティックの治療に対する考え方です。

薬を飲んでも、マッサージをしても、お灸や電気をかけても、原因の石を退ける事は出来ません。
原因を取り除いて、自然治癒力が働く環境にしてあげれば、自分自身の治る力で症状は改善していきます。

この原因となっている石(神経圧迫)の事を、カイロプラクティック専門用語でサブラクセーションと言います。
カイロプラクティックではこのサブラクセーションを改善する事に全力を尽くします。



文章、画像は当院のHPより。

10月よりリアルタイム予約の終了に伴い、電話予約が多くなる事を想定し、専用の携帯電話を購入しました。

電話番号は、090-6616-6744 になります。

勿論、今までの固定電話へのご連絡でも大丈夫です。

仕事で手が離せない時などは、折り返しさせて頂きますが、これからは携帯電話より折り返しさせて頂きますので、びっくりしないで下さいね。

それにしても、営業業者の電話やFAXが多いこと。

速攻着信拒否です。

2015年10月より、前回施術より6ヶ月以上空いている方は、40分(2枠)の治療時間を設けて、問診・検査・カウンセリング・矯正を行います。

その場合は、問診票を改めてご記入して頂く必要がある為、ご予約時間の20分前までにご来院頂きます。

また、再診料を別途2000円頂きますのでご了承下さい。

(お医者さん、歯医者さんも一定期間空けば再診料は当たり前ですが、他の多くのカイロプラクティック院も同様に再診料を頂いているのが一般的です。)

期間が空いてしまった方のご予約は、お電話でお取りする訳ですが、この6ヶ月以上空いているかどうかの見極め方についてご説明します。

当院のご予約は、予約システムにて管理させて頂いております。
つまりパソコン上で管理させて頂いている訳です。

1)久しぶりの患者さんからお電話頂いた時、まず診察券番号をお伺いします。
   ↓
2)その診察券番号を当院の予約システムにて検索すると、その方が前回施術より180日以上経過していると、それが判別出来るマークが出る訳です。
   ↓
3)すると、この方は40分の対象者だと判断できるので、2枠空いている箇所を案内します。
  ↓
4)その際には、施術時間の事、再診料の事、問診票を改めてご記入頂く事を確認させて頂きます。

と、こんな流れです。

再診料についてご理解頂けない場合は、ご予約はお取りしませんのでご安心下さい。

カルテから履歴を調べる訳ではなく、予約システムにて自動計算しますので、どうしてもシビアになってしまいます。
「うーん180日から2,3日経っているくらいだから、いいにするよ」なんて出来なくてごめんなさい。

180日経過していたら40分対象者で、179日だったら、20分対象者になります。

2015年10月より、リアルタイム予約を終了させて頂きますが、それに伴いこんなご質問がありました。

「TOPページに出ている、2日間も予約空き状況は継続されますか?」

残念ながら、こちらも削除させて頂きます。

ご予約を閲覧出来るのは、当院の会計時のカウンターのみになります。

ですので、こんなイメージのTOP画像になると思います。↓


前のページ 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18

page top