新着情報

薬では腰痛は治りません。
腰痛を治すのは、自らの自然治癒力です。
痛み止めは文字通り、痛みを止めるだけです。

ある患者さんの例

40年前から腰痛がある60代の男性。

今までの処置は、腰が痛くなったら、病院で痛み止め、湿布、筋肉を和らげる薬を処方してもらう。
すると、数日後には痛みはなくなり、日常生活に戻れる。

何回か繰り返す腰痛。
今回はなかなか治らないなぁ・・・
そういう時は、もっと強い痛み止めを処方してもらう。
すると、数日後に日常生活に戻れる。

まだまだ繰り返す腰痛。
今回は強い痛み止めも効かないから、痛み止めの注射を打つ。
1発で効いた!

最近は痛み止めの飲み薬も、注射も効かない。
先生には手術した方がいいって言われるようになった。


私の方に来院。
動きを変えるにものすごく時間が掛かってしまう状態。
あまりにもひどいので、提携先でレントゲンを撮ってきてもらいました。

ものすごい変形でした。
椎間板はかなりすり減り、腰椎も変形し、圧迫骨折もあり、骨棘も形成されている状態。
かなり深刻な状態でした。

現在も週1回~2回程度、ずっと治療に通って頂いております。
結局、火を消すのを後にしてしまった結果、時間もお金も掛かってしまう事になってしまったのです。
残念です。

薬で痛みを止めている間に、骨はどんどん悪化してしまったのです。
もっと早くからカイロプラクティックを受けていれば、全く違った結果になったいたと思います。
カイロプラクティックの矯正も大事ですが、運動・休息・栄養の3つのバランスが乱れていたと思います。
それを見直すアドバイスが出来ていれば、間違いなく違った結果になっていたでしょう。

もう一度繰り返しますが、腰痛は薬では治りません。
処方される痛み止めは痛みを止めるだけです。

虫歯に例えます。
虫歯になり、歯が痛くなりました。
痛み止めを飲みます。
痛みは止まるでしょう。
でも、まだ虫歯は治っていません。

時間が経てば、どんどん虫歯はC1→C2→C3→C4と進行し、治療に時間が掛かってしまいます。
骨も全く一緒。
骨の場合は身体に繋がっている神経もありますから、痛みやしびれだけでなく、内臓に機能低下という病気の原因にもなってしまいます。

痛み止めを飲んでも原因を治さないと治りません。
あとで後悔しても遅いです。


痛みやしびれなどの症状は、あなたの生活週間の乱れです。
運動、休息、栄養の三角形が乱れている証拠です。

みなさん。
自分の身体に向き合いましょう。

お陰様で2014年3月30日 移転1周年を迎えました。
(ちなみに花みずきカイロプラクティック院は今年8月で10年目に突入です)

移転して沢山の不安の中始めましたが、本当に多くの患者さんに来て頂きました。
県外からも多数いらしゃっています。
ありがたい事です。

もっともっとカイロプラクティックを追及して、沢山の患者さんに喜びを与えたいです。
そして、本当のカイロプラクティックを正しく伝えて行きたいと思います。

26年度も頑張ります!

本日より消費税8%が値上げされました。

当院は値上げをせず現状の施術料金でがんばります。

大人 4500円(税込)
小学生以下 3500円(税込)
別途初診料 2000円(税込)

消費税は患者さんから預かって代わりに国に治めている税金なので、
10%に変更になりましたら、施術料金を見直しさせて頂きます。

ご了承ください。

臨時休診のお知らせ
4月12日(土)、13日(日)は国際セミナーに参加する為、12日の診療を休診させて頂きます。
ご不便お掛け致しますが、ご了承ください。
新しい刺激を受けて今後の臨床に生かしていきたいと思います。


◆国際セミナー STRAIGHT CHIROPRACTIC 2014

マイラン・ブラウンD.C. は塩川満章D.C. とパーマーカイロプラクティック大学時代の後輩であり、2人はとても交流が深く、日本に来てはシオカワスクールの教壇で何度も講義をしてくれた。今回、日本で3 年ぶりとなるSTRAIGHT CHIROPRACTICも快く了承してくれた。世界的に有名なカイロプラクティック哲学者であり、世界的に有名な上部頸椎の先生であるが、STRAIGHT CHIROPRACTIC 2014を通じて、再びカイロプラクティックの本質がいかに素晴らしいものであるのか講義してくれる事になるでしょう。前回のSTRAIGHT CHIROPRACTIC 2011に上部頸椎ターグルリコイル・テクニックの理論・実技指導をしてくれたカール・ギルマンD.C. も今回で2回目の来日を果たす事になる。3 年間の豊富なデータから得た最新の情報を提供してくれる事は間違いないでしょう。

オープンフォーラム(カイロプラクティック説明会)のお知らせ

3月27日(木) 18:30~19:30(予定)
参加費:無料  定員:10名様まで
場所:花みずきカイロプラクティック院内

いつも当院をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
当院が初めてという方へ、カイロプラクティック説明会を開催する事と致しました。
ご家族・友人・知人でカイロプラクティックに興味がある方はいらっしゃいませんか? 
痛くないの?どんな事をするの?こんな症状は診てくれるの?何か怖い!?など素朴な疑問にお答え致します。

又、今まで当院にいらした事のある患者さんも大歓迎です。ご同伴頂ければ、カイロプラクティックへのご理解を、より一層深めて頂く事が出来ると思います。

皆さんお誘い合わせの上、是非ご参加下さい。お待ちしております。

本日、ホームページをリニューアルさせて頂きました。

皆様にカイロプラクティックの事をより理解して頂けるよう、昨年秋から準備をしてまいりました。

お時間がありましたら、全てのページをご覧ください。

きっと、カイロプラクティックのイメージが変わるはずです。

【患者情報】 牧之原市 29歳 女性 事務員
【経緯】 2011年2月 スノボーに行ってアイスバーンで大きく転倒した。
その時首と肩を痛めてしまった。
接骨院で首のねんざと診断され、頚椎コルセットをしばらくしていた。
その後首の痛みは軽減し日常生活に戻れた。

2011年4月
しかし、今まであまり感じていなかった肩こりとそれに伴う頭痛が出てきた。
天気が悪くなる前は特に悪く、会社を休む事もたびたびあった。

2011年5月
右肩が挙がりにくくなってきた。
正面へは挙がるが横では挙がりにくく、後ろにも回せなくなった。
自然に治ると思い放置していた。

2011年6月
右の手の小指にしびれが出てきた。
指先は感覚が無い程である。
友人の紹介で花みずきカイロプラクティック院へ。

【原因】
第6頚椎に関わる神経障害
上部胸椎と肩関節のズレによる障害

【リスティング】
C6PLI-L  第6頸椎 後方,左軸転,下方変位
T3PRS  第3胸椎 後方,右軸転,上方変位
右肩関節 前方,下方変位
P-L    仙骨左側後方変位

【施術】
2011年6月10日 初来院。
自律神経系の症状はなさそうなので、頚椎、胸椎、骨盤など全ての箇所を矯正した。
肩関節に限っては痛みがあった為、矯正は中止した。
頚椎・胸椎・骨盤 全ての部位をきれいにアジャスト出来た。
自分としては手ごたえを感じていたが、それとは異なり患者さん側は痛みやしびれは全く変化なく帰られた。

*1週間以内に来院してもらうように説明。

2011年6月15日
すごく喜んで来院された。顔は笑顔だった。
前回の施術3日後に劇的に楽になったとのこと。
あの毎日続いた気持ち悪いしびれは今は殆ど無くなっている。
肩の痛みも軽減していた為、頚椎・胸椎・骨盤に加えて肩関節の矯正も行った。

2011年6月20日
あれから1週間しびれは再発していない。
肩の動きもほぼ改善している。
今回も同じく骨盤・胸椎・頚椎・肩関節の矯正を行った。
かなり状態が改善しているように感じた。
この状態が維持出来れば完治も近いだろう。
状態を考慮して、次回の来院を2週間後としてみた。

2011年7月4日
思った以上に症状の改善が進んでいた。
今はしびれが無くなった他、身体が疲れにくくなり体調がすごく良くなったらしい。
冷えや便秘もあったがそれも改善してきたとのこと。
全身一通りチェックして、サブラクセーションを矯正した。
顔色も良くニコニコして帰られた。

現在はメンテナンスの為、1ヶ月半に1回矯正しており、手のしびれは再発していない。体調も良好である。

正常の生理的弯曲

カイロプラクティックの適応年齢は、赤ちゃんからお年寄りまで施術可能です。

しかし赤ちゃんやお年寄りに対して、成人の方へ施すような同じ矯正が出来るとは限りません。

年齢や体調を考慮したテクニックを選択し施術を行います。

また、妊娠中の方も施術可能です。しかし当院では安定期を過ぎた方に限らせて頂いております。妊娠中の施術は、妊娠中に患っている痛みを改善する目的以外に、2つの大きな目的があります。

1つめは骨盤の歪みを取り除く事で正常な産道を確保し、出産時に赤ちゃんに掛かるストレスを軽減する事です。又それにより安産に導きます。

2つめは母体からのエネルギーを100%胎児に伝える事で、遺伝子範囲ですが最高な赤ちゃんをお腹の中で育てる事です。

本場アメリカでは、妊婦さんや新生児のカイロプラクティックも一般的なのですが、日本ではあまり浸透していないのが実情です。

その他、カイロプラクティックでは犬や猫などのペットへも施術が出来ます。
同じ脊柱動物ですから、人間と同じ原理で症状を改善する事が出来ます。
動物の治癒力は人間の3倍あります。1回の施術でみるみる快復するのが特徴です。

しかしながら現在当院では動物の施術は承っておりません。ご了承下さい。

【患者情報】 島田市 42歳 女性 主婦
【経緯】 2010年4月 急にふわっとするめまいに襲われた。
地震かと思う程のふらつきだった。
めまいはその後数回発生していたが、疲れだと思い様子をみる事にした。

2010年5月
又めまいに襲われた。今度は回転性のめまいだった。
今度はやばいと思ったのでお医者さんに行く事にした。
耳鼻科に行って検査してもらった結果、メニエール病と診断された。

又めまいに襲われた。今度は回転性のめまいだった。
今度はやばいと思ったのでお医者さんに行く事にした。
耳鼻科に行って検査してもらった結果、メニエール病と診断された

2010年6月
薬が効いてきたのか、症状が出る時と出ない時とばらつきが出てきた。
急に頭を動かしたりした時や、右側を下にして寝るとめまいがする。
たまに耳が聞こえづらい事もあった。

2010年7月
インターネットでメニエール病について調べると、カイロプラクティックが有効だという記事をみて
カイロプラクティックを試す事にした。
ホームページで検索し花みずきカイロプラクティック院へ。

【原因】
メニエール病は内耳神経・知覚神経の問題である。
第1頚椎や第2頚椎のズレが原因となる事が多い。
検査の結果 第1頚椎にサブラクセーションがあった。
これが主原因として施術を行う事とした。

【リスティング】
ASRA 頚椎1番 前上方,右側方,前方変位
右PIEX 右骨盤 後方,下方変位
L5PLS 第5腰椎 後方,左軸転,上方変位
T3PRS 第3胸椎 後方,右軸転,上方変位

【施術】
2010年7月12日 初来院。
メニエール病は副交感神経系のトラブルなので、交感神経系を触らず矯正箇所を絞って治療して行く事とした。
ある程度症状が好転していくまでは、第1頚椎1箇所しか矯正を行わない事をしっかりと説明し同意を得た。

14日、16日、18日と2日おきに来院してもらい、一箇所のみの矯正を繰り返した。

2010年7月30日
回の施術でだいぶ症状が改善されてきた。
頭を急に動かしてもめまいが出なくなった。
経過は良好だ。副交感神経系のみに絞って矯正を続けた結果であろう。
次のステップとして骨盤矯正も加える事にした。
骨盤も副交感神経系であるのでの同日に矯正を行う事に問題はない。
状態は安定しているようなので、1週間に1回の施術に切り替えた。

2010年8月27日
1週間おきに切り替えて約1ヶ月後、ほとんど症状は無くなった。
よしっ!順調に改善している。
残っているサブラクセーションである腰椎と胸椎の矯正を行う事にした。
この2箇所にについては、痛みなどの症状はあまりないようなので、2週間に1回の施術に切り替えた。  

2010年10月22日
初来院から約3ヶ月、少し時間が掛かってしまったが腰痛など全ての症状は無くなった。

現在はメンテナンスの為、1ヶ月に1回矯正しておりめまいは再発していないとのこと。

カイロプラクティックでは来院周期がとても重要です。
カイロプラクティックでは症状を改善する事が最終目標ではなく、サブラクセーションを無くす事を最終目標にしています。

サブラクセーションがなければ、痛みやしびれは勿論、病気のない健康な身体に導く事が出来ます。
症状に合わせて一人一人来院周期をご提案させてもらっていますが、基本の来院周期は以下の通りです。

前のページ 17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27

page top