新着情報


【お名前】 山下雄基さん(実名掲載許可頂きました)

【お住まい】 菊川市

【性別・年齢】 男性 29歳

【症状】 首のコリ・頭重感・腰痛

【喜びの声】
数年前から上に書いた様な症状を持って生活をしていました。
特別、生活や仕事の上で支障があった訳ではないのですが、毎日スッキリしない感じで過ごしていました。

こちらで施術してもらう様になってから、少し変化がありました。
1回、2回の施術でスッキリした訳ではなかったです。
でも、最初の1回目の後、頭が少し軽くなった気がしました。
頭重感があった頃はそれが気になって、物を考えたり何かを覚えるにも集中しきれなかったのが、それが少し改善されたように感じました。
それからこちらに通うようになりました。

又、主訴は首コリ・頭重感だったのですが、こちらでは脊椎全体の歪みを診てくれて矯正してくれるため、持病の腰痛も改善されて今では殆ど気にならなくなったし、時々感じた腰痛の「あっ危ないかも」と感じる事もほとんどおきなくなりました。
以前に比べ、疲れにくくなった感じもあり、とてもありがたく思っています。


花みずきカイロプラクティック院


【お名前】 H・U

【お住まい】 藤枝市

【性別・年齢】 女性 29歳

【症状】 肩こり・歯ぎしり

【喜びの声】
両親に勧められて、花みずきカイロプラクティック院に通いはじめて数か月、まだ20代なのにカチカチの肩がとても柔らかくなりました。
仕事の都合上、書き物が多く、肩がこって仕方ありませんが、続けるより他はなく痛みを我慢していました。

力を入れるから無理もなく思っていましたが、“ゆがみ”を治して自分本来の姿勢を手に入れる事で、痛みを生じない、痛みが和らいでいくメカニズムを当院で知ることができ、実際、自分の体調が良くなることで、実感を伴って理解する事が出来ました。

肩こりのせいか、夜寝ている時に歯ぎりしをしていたようですが、先日主人に「歯ぎしり最近してないね」と言われ、とても嬉しかったです。

薬やマッサージ、機械に頼るのではなく、自分に治す力があるのだと思うと、普段の自分の姿勢への意識も高まりました。
何年たっても健康が一番です。これからもよろしくお願いします。

穏やかで安心してお願いできる先生に感謝の気持ちでいっぱいです。


花みずきカイロプラクティック院


【お名前】 M・T

【お住まい】 菊川市

【性別・年齢】 女性 12歳

【症状】 腰痛・坐骨神経痛

【喜びの声】
初めはカイロプラクティックって何だろうと思いながら、通いはじめました。
でも、だんだん通っていくうちに痛みが減り楽になりました。
カイロプラクティックってすごいなと思いました。
私は前までは痛くて泣いていたり、だるくてグターとしていたりしましたが、そんな事はもう二度とないなと思いました。

私はバレーボールをやっています。腰が痛くてしばらくバレーも休んでいて、とても辛かったです。
でも今は、痛みもほとんどなく、バレーをすると前まではほとんどの場合は痛くなってしまったのですが、今は思いっきりバレーボールしても痛くなる事は、なくなりました。

痛みがなくなってうれしいです。
本当に自分の身体が良くなってよかったです。

花みずきカイロプラクティック院

今日9月18日はカイロプラクティックが誕生した記念すべき日です。
カイロプラクティックは1895年9月18日、今から118年前に誕生しました。

その歴史を以下に紹介いたします。


カイロプラクティックの創始者であるD.D.Palmer(ダニエル デビット パーマー)は、1845年にカナダのオンタリオ州、ポートベリーに生まれたアメリカ人です。

アイオア州のダベンポートで食料雑貨商を営んでいたパーマーは、当時流行していた骨相学や心霊研究が趣味で、1886年頃から磁気治療室を始めました。

パーマーの治療室のあったビルには、17年間も耳が聞こえない、ハーヴィーリラードという守衛がいました。ビルの前を通る幌馬車がレンガ道を騒がしく通りすぎる音さえ聞こえないくらいの状態でした。パーマーはハーヴィーに、耳が聞こえなくなった時の事を尋ねて、その時の状況に興味を持ちました。ハーヴィーは17年前のある日、窮屈な姿勢に身体を曲げて作業をしていた時、背中に「ボキッ」という音が聞こえ、それ以来、聴力を失ってしまったそうです。


パーマーはハーヴィーに彼の背中を検査してもいいかどうか尋ね、ハーヴィーは承諾しました。ハーヴィーをベットにうつぶせにして背中を見ると、1ヶ所に骨が飛び出ている場所を発見しました。パーマーは、ここが原因かもしれないと推論し、そのこぶ上に飛び出た関節を両手で押し込んでみました。力を使って3回ほど押した時、大きな音と共にその出張りは小さくなったように思えました。そしてその瞬間、17年間聞こえなかったハーヴィーリラードの聴力が、急に回復したのです。それはカイロプラクティックが誕生した瞬間でした。(1895年9月18日)

パーマーは脊柱を矯正することで、聴覚障害が改善されたこと。そしてその後に原因不明の心臓疾患の患者を治癒させたことから、病気の原因は脊柱の関節間転位にあると考え、宣伝を始めました。この新しい治療法は、パーマーの友人であるサミュエル・ウィード牧師がギリシャ語からカイロ(手)、プラクティコ(技)という言葉を選び、カイロプラクティックと命名されました。

パーマーは、身体は自然に治癒していく力があるという事を偶然発見しました。しかしこの発見は、家族だけの秘密にしようと考えていました。しかしパーマーの息子であるBartlett Joshua Palmer(バートレット・ジョシュア・パーマー、以下B.J)は、この芸術的な発見を世界に広めるべきだと進言しました。そしてパーマーはパーマーカイロプラクティックスクールを1897年に開校しました。これがカイロプラクティックの学校の始まりです。


【お名前】 K.M

【お住まい】 藤枝市

【性別・年齢】 女性 46歳

【症状】 首痛・腰痛

【喜びの声】
20代の頃からマッサージ・整体・針・灸・カイロプラクティックと様々なところにかかってきましたが、その度に、あれこれ理論をたてならべたり「毎日来なくてはいけない」と言われたり、食事を厳しく制限されたり・・・様々な事を言われ試してきました。
でもどれも途中で「?」と思うようになり、症状もすっきりせず、諦めていました。

はなみずきさんにも最初は半信半疑で「まぁ少しだけでもよくなればいいや」とあまり期待せずかかりました。
でも2回目位からあれ程しつこかった首の痛みが消えていました。
そして体全体に力が入るというか、シャキっとするようになりました。

今はメンテナンスで月に1回通う程度で(本当はもっと期間をあけてもOKと言われています)首も腰もすごく楽になりました。

気がついたら、家族全員でお世話になるようになりました。
子供も「大きくなったらカイロプラクターになりたい」って言っています(笑)
そうなってくれたら頼もしいですね。
楽しみです。

花みずきカイロプラクティック院


【お名前】 S.I

【お住まい】 島田市

【性別・年齢】 男性 42歳

【症状】 腰痛

【喜びの声】
初めて来た頃より、腰痛が楽になりました。
座っている時の姿勢にも注意するようになりました。


花みずきカイロプラクティック院


【お名前】 S.N

【お住まい】 藤枝市

【性別・年齢】 女性 60歳

【症状】 右手親指のしびれ

【喜びの声】
3ヶ月前からお世話になっております。
右手の親指と人差し指が昨年からしびれがはじまり、最初は様子をみていましたが、
気になったので花みずきさんにお世話になりました。
親指のしびれは無くなったものの、人差し指のしびれはまだ若干残っています。
だいぶ悪いよって言われたので、これからも根気強く通ってみたいと思います。
でもちょっとお金が限界・・・。


花みずきカイロプラクティック院

【お名前】 Y.I

【お住まい】 島田市

【性別・年齢】 男性 25歳

【症状】 腰痛

【喜びの声】
先日はお世話になりました。
あれから随分腰が楽になりました。
私は今まで、整体やマッサージ、もちろんカイロプラクティックにも行ったことがありませんでした。
ですので、正直先生の所が他のとこよりいいのか?は解りませんが、腰痛はだいぶ改善されました。
私のこんな意見でも参考になりますか???
もしよかったら載せてください。


花みずきカイロプラクティック院


【お名前】 S.K

【お住まい】 牧之原市

【性別・年齢】 男性 20歳

【症状】 ひざの痛み

【喜びの声】

いつもありがとうございます。
ひざでお世話になったものです。
今はすっかりよくなりました。

接骨院ではひざにピリピリするのを当ててもらったり、光線みたいのをやってもらいましたが治りませんでした。
なかなか良くならず友達が行ってるので紹介してもらいました。

先生に膝の痛みの原因は膝にないことが多いよ。って。
えーって感じでした。
僕はいつも足を組んでます。
それを指摘されました。
それが原因で骨盤がゆがみ、そして膝をねじってしまっているとの事でした。

びっくりです。
骨盤をなんかボキってやってくれたせいか、膝がすごく楽になりました。
膝をさわらず膝がよくなったんです。
すごくないですか!?
ちょーおすすめです。

よくお電話で「そちらは保険が利きますか?」とお問い合わせがございます。

当院は接骨院とかと違いますので保険診療ではありません。

果たして、保険がきくのがいいのか?って事です。


【原因を取り除く事が出来れば、症状は改善します。

症状を緩和しても、原因が取れなければ症状も改善しません。】


これが重要なのです。

保険が利く接骨院さんが良いor悪いでなくて、又、カイロプラクティックが良いor悪いではなくて、
原因が改善する施術をしてくれるか事が重要なのです。

原因が単純に筋肉の硬直であれば、電気で弛緩したり、マッサージも有効かと思いますが、
その下にある背骨、いわゆる椎骨複合サブラクセーションという神経の圧迫があったらどうでしょうか?

いくら、電気で弛緩しても、光線あてても、シップ貼っても、マッサージしても治りません。
症状を緩和ではだめなのです。

脊柱複合サブラクセーションンが原因であれば、それを正確に見つけ、それを矯正しないといけません。

接骨院さんでも、保険診療は施術範囲が制限されている為、マッサージや矯正は保険診療外です。
保険内での施術は、電気をかけたり、温めたり、固定したり、シップ貼ったりの内容です。

接骨院が保険診療できる範囲は、骨折・捻挫・脱臼だどの急性症状のみ。
慢性の腰痛・肩こりなどの慢性症状は保険診療外になります。

この事を十分理解して頂き、あなたの身体を任せる治療院を探してみてください。


花みずきカイロプラクティック院

前のページ 24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34

page top