新着情報
患者さんの声を追加しました。

4月29日(土・祝)は、院長・副院長共にご予約をお受けしております。

ゴールデンウィークでお休みを少し頂く関係で、臨時営業とさせて頂きました。

まだ若干空きはございます。

ご連絡お待ちしております。

0547-35-6744

もう少しでゴールデンウィークですね!
ゴールデンウィークの休診日についてご連絡させて頂きます。

院長:孕石尚志
5月3日(水)、4日(木)、5日(金)

副院長:森優太
5月3日(水)、4日(木)、5日(金)、6日(土)


代替え臨時営業日
4月29日(土・祝)・・・院長、副院長とも予約可
5月7日(日)・・・副院長のみ予約可

ご不便お掛け致しますが、よろしくお願い致します。

こんにちは、副院長の森です。

4月9日・10日と研修のため東京に行ってきました。

今年度もこれまでに引き続き、毎月第2日曜日に東京にて開催される塩川雅士D.C.のガンステッドベーシックセミナーに参加します。

さらに、同日に開催される堀川D.C.のガンステッドケースマネジメントセミナーにも参加します。

今年度も、皆様により良いアジャストメントを提供できるよう、自身の技術の向上に努めて参ります。


以前、腰痛・難産の原因「仙腸関節の問題」について触れました。
仙腸関節の問題でも仙骨の問題(仙骨の回旋)が関わっていますが、今回は仙骨の問題でも仙骨の前傾・後傾に関わる問題です。
仙骨の前傾・後傾に関しては言葉だけでは説明しづらいので画像を参考にしてください。

仙骨底の理想の角度は様々な文献で微妙な誤差はありますが、
カイロプラクティックでは、水平線に対する仙骨底の角度が36°~42°が理想と言われています。
この角度が36°より小さいと後傾タイプ、42°より大きいと前傾タイプとなります。

↓仙骨の角度が正常値の方のレントゲン

仙骨の前傾・後傾の問題は脊柱バランスを乱し、腰痛のみならず、ストレートネックなどの首の問題や、
膝の痛みなど様々な症状の原因になります。
また、筋骨格系の問題だけではなく、泌尿器・生殖器などの骨盤内臓の問題につながったり、女性の場合だと生理痛の原因になったり、難産のリスクも高めてしまいます。

↓仙骨の角度が小さい方のレントゲン


カイロプラクティックでは、体表温度の検査やレントゲン分析、可動性の検査や姿勢の分析など
様々な検査を行い、この仙骨の問題を見つけ出して、調整していきます。

辛い腰痛でお困りの方、姿勢が気になる方、妊娠中・産後の骨盤のケアを受けたい方は是非カイロプラクティックを受ける事をおすすめします。

昨日の日曜日、東京新橋にてカイロプラクティック界の重鎮 塩川満章D.C.の臨床テクニックセミナーに参加してきました。

後頭骨(サービカルチェア)のフォームの細かなところまで塩川D.C.に直々に指導頂きました。

さらに塩川D.C.の臨床データから甲状腺に問題を抱える患者、血圧に問題を抱える患者のマネジメントなどを講義して頂きました。

セミナーの後は、オープンクリニックにて、塩川D.C.よりアジャストメント(矯正)を受ける事が出来ます。

アジャストメントを受ける事もとてもいい勉強になります。

昨年に引き続き、1年間このセミナーに参加致しますが、更なるガンステッドテクニックのレベルアップに励みます。

現状に満足する事なく、毎年毎年カイロプラクティックのセミナーに参加しております。

全ては患者さんの笑顔の為に・・・



メールアドレスをご登録頂いている患者さんには、1日前と1時間前にご確認のリマインダーメールを送信させて頂いております。

お名前の横に☆マークが最近表示されませんでしたか???

このマークはコチラの業務をスムーズに行う為のマークで、回数券をご購入頂いた方にマークを付けさせて頂いております。

ご了承願います。

とても多くの患者さんに回数券をご購入頂いております。

ありがとうございます。感謝致します。

3月26日(日) 私 孕石と副院長 森と共に、カイロプラクティックセミナーに参加してきました。

私達の行っているカイロプラクティックテクニックは、ガンステッドテクニックといい、大変熟練した技術を必要とするテクニックになります。

難しい分、大変改善効果の高いテクニックと言われております。

このテクニックのレベルアップを図るにはセミナーに参加して、知識の向上を図ると共に、テクニックレベルを常に高めていく必要があります。

こちらの業界の話ですが、このテクニックが難しいがゆえに、マスターをあきらめてしまう先生も多くいらしゃいます。

一つのテクニックを何度も何度も基礎から学び、熟練した技術にしていくのが、非常に大事だと思い、このテクニックを一本で学んでおります。

今回は、ハワイで1日60人以上もの患者さんを治療している一流ガンステッドドクターの大下D.C.と、パーマーカイロプラクティック大学優等卒で、トラキセルインターンプログラムを修了した堀川博史D.C. によるガンステッドセミナーでした。

今最も勢いのあるGMI による独自研究されたガンステッドシステムと、追求され続けるカイロプラクティック臨床を学ばせて頂きました。

大変内容の濃い、セミナーでした。

ありがとうございました。


↑大下D.C.



↑堀川D.C.

2005年に島田市旗指に開業し、2013年3月30日ここ元島田9219-3に移転致しました。

本日で丸4年。

あっという間です。

7月で12周年を迎えます。

4月より新しく設備投資も決まり、より患者さんを詳しく検査出来ます。

いつもいつも、ご紹介の患者さんばかりで嬉しいです。

ありがとうございます。
感謝します。

2012年の夏にはこんな感じで模型を作ったりしてイメージを膨らませていました。

3月26日東京で開かれたガンステッドテクニックセミナーに院長・副院長そろって参加してきました。
本場アメリカでカイロプラクティックの大学を卒業し国家資格(D.C.)を取られた,
大下D.C.と堀川D.C.によるセミナーで、今後の臨床に活かせる新しい情報が盛り沢山でした。

大下D.C.

堀川D.C.

前のページ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

page top