新着情報

研修や用事等が重なり休診が多くなります。

ご迷惑お掛け致しますが、よろしくお願い致します。

9月14日(金)、28日(金)

 

先日我が家のセレナが車検を迎えました。
今回はディラーさんにお願いしました。
今回の大きな目的の一つに、カーナビのデータ書き換えがありました。

新東名が開通して約5ヶ月。
自宅が金谷島田ICに近い事もありよく利用させてもらっています。
しかし、カーナビが反映されておらず、今まで不便な面も多かったです。

そこで、日産の特典である無料カーナビ書き換え(3年以内の有料点検のみ)をお願いした訳です。
まだ、100%新東名が反映された訳でなく、料金やSAなどの情報はまだのようです。
しかし、ルートはしっかりナビゲーションしてくれます。

メーカーにもよりますが、ディーラー純正ナビの書き換え作業用は1台25000円~30000円くらいみたいです。
みなさんもディーラーに相談してみては?
快適かも?


カイロプラクティツクは神経の流れを正常にすることが目的であり、痛みや症状などを取り除く事が主目的ではありません。

カイロプラクティックの施術は、神経の流れが乱れている場所を科学的に分析し、的確にアジャストメント(矯正)することにより、人間の持つ自然治癒力を最大限に発揮させる事を目的にしております。

その結果として、患者さんのもっている症状は次第に改善されていくものと考えております。

ですので、患者さんがどんな重い病気であろうが、ちょっとした痛みであろうが、やる事は一緒です。

患者さんの中にあるサブラクセーションを見つけ、それを正しくアジャストメント(矯正)する事。

また、アジャスト時に発生するボキッっと鳴るクラック音。
これもあまり関係ありません。(大抵鳴りますが)
正しい方向に正しい刺激が加われば、自分で自分の悪い所を治していきます。
それがイネイトインテリジェンス(先天性治癒力)です。


病気や症状の原因は患者さんの生活習慣が大きく影響しています。

当院では皆様の生活習慣の向上を目指し,病気や怪我の予防を目的としています。

皆さんお盆休みはいかがお過ごしですか?
あいにくのお天気で残念ですね。
私はほぼ自宅で過ごしています。

さて、8月19日(日)20日(月)は京都へ研修に出掛けます。
20日(月)は臨時休診致しますご了承下さい。

まだまだ勉強する事はいっぱいありますからね。
精進精進。


前もって解っているお休みは、ネットでも予約はお受け出来ないように事前に設定しております。

8月12日(日)はリアルタイム予約のシステムをメンテナンスする為、終日ご利用が出来なくなります。

ご了承ください。

8月からこんなユニフォームにしました。

鏡を使って自分を撮るのは少し恥ずかしい・・・。

カイロプラクターだから白衣を卒業しました。

スクラブシャツとトルネードマートのパンツ。

トルネードマートはもう10年以上愛用しています。

白衣の方が清潔感あって良いっていう意見もあるかもしれませんが・・・。

これからはこれが花みずきカイロのスタイルです。

8月12日(日)~15日(水)まで夏季休暇を頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、ご了承ください。

 

 

今日は

今日は私の39回目の誕生日。おめでとう。

来年から厄年突入!



こんなには生きたくない・・・。


花みずきカイロプラクティック院

痛いところに原因があるとは限らない。

先日いらした患者さん。
首が痛くて、動かす事が出来ない。
3日前から・・・。

そんな患者さんをしっかり検査しました。
異常は、骨盤と胸椎のみ。
骨盤と胸椎に1箇所づつサブラクセーションがありました。
痛いという首にはサブラクセーションは存在しなかったのです。

そして、骨盤と胸椎を矯正。

次の日には首は全く痛みが無くなったとの事でした。

このように、痛い場所に必ずサブラクセーションがある訳ではありません。
身体の中にあるサブラクセーションを取り除いて、神経の流れが正常になれば、自分で治すのです。
それが先天性治癒力。

膝や股関節の痛みの原因の多くは、骨盤や腰椎にサブラクセーションが存在しています。
もちろん、膝や股関節の軟骨が変形して痛みが出ているケースもあります。
でも、初期の膝痛、股関節痛の原因は体重バランスを崩してしまっている原因の箇所、つまり骨盤が大きく関与しています。

だから、膝痛の人が膝に電気をあてていても治らない事があるのはこの為です。
原因を見つけてそれを取り除いてあげないと。

カイロプラクティックはそんな仕事をしています。


花みずきカイロプラクティック院

8月のレントゲン提携医院の休診日は以下の通りです。

8月3日(金)の午後、13日~16日まで。

また、先生のご予定で急にお休みになる場合もありますので、遠方の患者さんは直接お電話にてご確認ください。

 

前のページ 31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41

page top