新着情報

3月21日水曜日は祝日ではございますが、副院長のみ臨時営業致します。

 

年度末でお疲れの方も多いかと思います。

花粉症でお困りの方や、引っ越し作業などで腰痛が出ている方も多いのではないでしょうか?

カイロプラクティックを受け、万全な体調で新年度を迎えましょう。

 

ご予約お待ちしております。

こんにちは、副院長の森です。

寒さも緩みずいぶん過ごしやすくなってきたかと思えば、次はスギ花粉の飛散。

一難去ってまた一難という方も多いのではないでしょうか?

 

花粉症の原因について考えたことはありますか?

花粉症の原因は花粉ではありません。

近年、アレルギー患者が急増している傾向にあり、花粉症の方もどんどん増えてきています。

しかし、スギの木が近年急増しているなんてニュースは聞いたことがありません。

アレルギー患者急増の背景には、現代人の「環境適応能力の低下」が潜んでいます。

 

環境適応能力の低下の原因として考えられるのは以下の4つです。

・きれい過ぎる環境での生活(除菌、滅菌、空気清浄機、掃除機などの技術向上)

・帝王切開率増加などの産科の事情

・生活習慣の乱れ(栄養バランスの乱れ、睡眠の質・量の悪化、運動不足)

・神経機能の乱れ

 

環境適応能力を向上するためにできること

・きれい過ぎる環境で生活しない。

・可能な限り自然分娩や、より自然な育児を心がける。

 産科事情や現代の育児の問題点について知っておく。

 「皆がやっているから」「先生に言われたから」だけで判断しない。

・生活習慣の見直し。

・カイロプラクティックを受け、神経機能を整える。

 

つらい花粉症などのアレルギー症状の原因は環境適応能力の低下です。

どうすれば花粉症の症状を抑えられるか?

どうすれば花粉を除去できるのか?

ということよりも、

どうすれば環境適応能力を高めることができるのかを考え、行動に移すことが重要なのです。

こんにちは、副院長の森です!

2月10日の日曜日、セミナーの為東京に行ってきました。

今回のテーマは「後頭骨」「骨盤分析」「歩行分析」でした。

2018.2.10 ガンステッドベーシック.jpg

 

 

「後頭骨」

後頭骨とは、全部で22個ある頭蓋骨の中の1つで、背骨(第1頚椎)とつながっている骨です。

背骨(第1頚椎)の上に頭蓋骨(後頭骨)が乗っているイメージです。

 

この後頭骨に問題を抱えてしまうと脊髄圧迫を起こし重い症状が出やすく、強い頭痛やめまい、自律神経の乱れ、睡眠障害などを引き起こしてしまいます。

出産時に頭部を強く引っ張られることなどで後頭骨の問題が起こりやすく、赤ちゃんでも後頭骨の問題を抱えている子も時々いらっしゃいます。

 

「骨盤分析・歩行分析」

骨盤の歪みが原因で起こる歩行の異常

・歩行時、つま先の向きが左右で違ったり、内股やがに股になっている

・歩行時の腕の振り方が左右非対称

・靴のすり減り方に癖がある

 

他にもチェックポイントはたくさんありますが、上記のものでしたらご自身で簡単に確認できるかなと思います。

あてはまる方は早めにカイロプラクティックの検査を受けることをおすすめ致します。

骨盤の歪みを放置していると、腰痛はもちろん、股関節や膝の痛み、便秘、生理痛、難産などの原因となります。

静岡県島田市元島田9212-3
花みずきカイロプラクティック院 2階
株式会社 INNATE(イネイト)

◆販売商品
・既製品インソール
・セミオーダーメイドインソール
・オーダーメイドインソール

こんにちは、副院長の森です!

情報発信をしていくのにあたり、先日から改めてカイロプラクティック哲学の本を読み直していました。

その中に面白いトピックがあったのでシェアさせて頂きます。

 

「カイロプラクターの目的・・・カイロプラクティックの目的は正常な体の機能を欠く原因を作っているサブラクセーション(背骨で起こる神経障害)を取り除くことである。サブラクセーションは病気の前兆であり、サブラクセーションを取り除くことは医療行為ではなく、病気の原因となる病原菌を除外することや、汚染された水を浄化することと同じである。カイロプラクターは医療行為ではなく町の掃除屋さんと同じである。」

 

カイロプラクティックと医療および代替医療(接骨院、鍼灸、整体などなど)はやっていることが似ているように思われることが多いですが、実際は大きく異なります。

「健康」や「病気」に対する概念が全く違うのです。

 

医療に携わている方や、よく病院に通われている方はおそらく、「病気やつらい症状さえなければ、人は健康になれる」とお考えでしょう。

しかし、私達カイロプラクターは「健康状態を向上することが出来れば、様々な病気や症状の改善や予防の手助けになる」と考えています。

医療の目的は「病気や症状の治療」であり、カイロプラクティックの目的は「健康状態の向上」です。

 

病気や症状がなくても健康とは限りません。未病という状態が存在します。

健康診断で結果が良くても健康とは言えません。

健康状態が悪いと治る病気も治りません。

健康状態を向上することは、肩こりや腰痛に限らず様々な病気・症状の改善の助けになるでしょう。

健康状態を高めるためにも、カイロプラクティックを受け、バランスの良い食事をとり、充分な休息をとって、良い運動習慣を身につけることをおすすめ致します。

 

カイロプラクティックは背骨・骨格を調整し、「神経」が正常に機能できる状態を整える手技療法です。

花みずきカイロプラクティック院ではカイロプラクティックケアを通じて以下のことを行っております。

 

腰痛・小児・妊婦・運動.jpg

 

 

l  「つらい症状や病気の改善・再発防止・予防をサポート」

自律神経の乱れ、ホルモンバランスの問題、様々な内臓の問題、

首・肩・腰・膝などの筋骨格系の問題、頭痛、生理痛などなど

 

l  0歳からのカイロプラクティックケアで、お子さんの健やかな成長・発育をサポート」

生まれたての赤ちゃんにも背骨・神経の問題(サブラクセーション)が存在し、この問題を抱えていると、お子さんの健康や心身の成長を阻害してしまいます。

小児期は心身の成長が急速に行われ、この時期をよい健康状態で過ごせるか過ごせないかが、

その子の人生を大きく左右してきます。

 

l  「妊娠前・妊娠中・産後のカイロプラクティックケアでお母さんの悩みを解決」

妊活中・不妊治療中・妊娠中・産後のカイロプラクティックケアはとても重要です。

腰や骨盤の問題により卵巣や子宮などにつながる神経が圧迫されると、生殖機能の低下を招き妊活や不妊治療の失敗リスクが高まります。また、母体では妊娠中、より良い妊娠状態の維持と安産のため様々な変化が起こり、産後も元の体の状態に戻るべく様々な変化が起こります。こういった母体の変化は全て神経系による統括下でホルモンバランスが調整され起こっています。神経機能に異常があると、流産や早産、難産などのリスクや、産後に体調不良を起こすリスクを高めます。

 

l  「より良い健康状態を実現し、様々なシーンで最高のパフォーマンスを発揮するためのお手伝い」

スポーツや勉強、仕事、家事、育児、趣味などなど様々なシーンで皆様が最高のパフォーマンスを発揮できるようサポートいたします。カイロプラクティックを受け、より良い背骨・神経の状態、より良い健康状態を実現することで皆様の人生の質は高くなります。是非、このようなお手伝いができればなと私達カイロプラクターも願っております。

 

 

つらい症状、それも肩こりや腰痛など筋骨格系の問題を改善するという目的でカイロプラクティックを受ける方がほとんどなのが現状です。しかし、「肩こりや腰痛などが改善する」というのはカイロプラクティックの可能性のほんの一部でしかありません。カイロプラクティックの可能性の大きさをもっと多くの方に知っていただき、もっと多くの方の「人生の質を高めるサポート」ができればなと願っております。

 

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

臨時営業のお知らせです。

1月7日日曜日は副院長のみ、

1月8日月曜日(祝日)は院長のみ営業致しております。

ご予約お待ちしております。

こんにちは、副院長の森です。

今月も東京のシオカワスクールにて開催されたガンステッドセミナーに参加してきました。

今月のテーマは第1頚椎(首の一番上の骨)のアジャストメントでした。

第1頚椎は背骨の中で最も脳の近くに位置しており、そこへのアジャストメントは筋骨格系の問題だけでなく、神経が関わる様々な問題(精神疾患、内臓疾患、自律神経の乱れなど)に大きな影響を与えます。

生後間もない赤ちゃんでも、出産によるストレスがかかりやすい場所ですので第1頚椎にサブラクセーションを抱えているお子さんも大勢いらっしゃいます。

第1頚椎のサブラクセーションは赤ちゃんの場合、向き癖や夜泣き、おっぱいトラブル、心身の成長・発育の阻害など様々な問題に発展します。

 

より良いアジャストメントを提供し、より良い結果を出せるように精進しております。

カーナビを使って、ご来院頂く際の注意点です!

当院の電話番号で検索しますと、5年前まで治療院があった場所(旗指)をご案内してしまう事があります。

そこには、当院には全く関係ない似たような名前の接骨院(当方としても非常に困惑しております)がございますので、間違えずにご来院下さい。

カーナビでは野中税理士事務所さん(0547-35-1540)の電話番号を入力して頂くカ、googleマップを使って御来院下さい。



いつもご愛顧頂きましてありがとうございます。
誠に勝手ながら、年末年始は以下の通り休診させて頂きます。
ご不便お掛け致しますが、ご了承願います。

12月29日(金)~1月4日(木)まで休診させて頂きます。

1月5日以降はどちらか出勤しておりますので、急な対応も承ります。
1月5日(金)・・・副院長休診
1月6日(土)・・・通常診療
1月7日(日)・・・院長休診
1月8日(月・祝)・・・副院長休診
1月9日(火)・・・通常診療

以上よろしくお願い致します。

前のページ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

page top