新着情報

カイロプラクティックを正しく受けて頂くには来院周期が重要になります。

骨(椎骨・骨盤)を矯正しても、すぐにもとに戻ってしまいます。
それは、今までのサブラクセーション(ずれ)によって周りの筋肉・靭帯が痛んでしまっているからです。

“矯正しても戻る”ですので、その戻る前に矯正、その戻る前に矯正をする施す事によって、初めて骨は安定していくのです。

開け過ぎては、せっかくの矯正ももとに戻ってしまうからもったいないです。

次回の来院目安をどのように設定するか、それはこんな感じです。

患者さんに「次回の来院を1週間後くらいに来て下さい。」と設定したとしましょう。
それは患者さんの症状、矯正の手ごたえ、歪みの程度から判断します。

その1週間後の来院時、同じように脊柱を検査をします。
前にやった矯正箇所がどのようになっているのか?
正常な可動が維持できているのか?もしくは戻ってしまっているのか?を診て行きます。
正常な可動が維持できていればOK。
つまり神経の流れは正常に近づいている、サブラクセーションが改善に向かっていると判断します。

①もし正常な可動が維持出来ていたならば、
a:もうちょっとこの周期で続けて行きましょう。  または
b:もう少し期間を開けて2週間後にしましょう。
か、を判断する訳です。

②しかし、可動がなくサブラクセーションが戻っていたならば、矯正の周期を見直す必要があります。
a:期間を縮めて5日くらいで来て下さい。  または
b:もう一度この1週間後に来て下さい。
か、を判断する訳です。

このように、次回の来院周期の目安を設定している訳です。
矯正が長持ちしていれば、どんどん期間は広げていけます。
最初3日おきが1週間おき、そして2週間、3週間・・・と広げていけるのです。
最終的には1ヶ月か1ヶ月半くらい毎にメンテナンスに来てもらう事で、サブラクセーションの再発を防ぎ、また新しいサブラクセーションを起こさないという予防にもつながります。

マッサージでしたら痛い時に疲れた時に行けばいいですが、
カイロプラクティックには正しい周期が必要なのはこの理由からです。


健康は日頃のケアから!
花みずきカイロプラクティック院

花みずきカイロプラクティック院は5台の駐車場がありますが、

一番西側(電柱のところ)は、当院2階に住む方の駐車場になりますので、

ここへの駐車はご遠慮願います。


花みずきカイロプラクティック院

島田市・藤枝市内においてインフルエンザが流行しております。
この為、レントゲン撮影に行って頂く患者さんを一時的に制限させて頂きます。
既に依頼しております患者さんもご留意願ます。


レントゲン撮影をお願いしている医院は内科もやっております。
この為、現在インフルエンザの患者さんが多く来院されているようです。

当院の患者さんがレントゲン撮影に行った事で、逆にインフルエンザをうつされてしまう事も考えられます。この為、一時的にこのように判断させて頂きました。
ご了承願います。

花みずきカイロプラクティック院

取り掛かりが遅れていた今年の確定申告。

やっとゴールが見えました。

ソリマチに助けてもらいました。

入力作業を1年分溜めるとすごく大変ですね。

毎年毎年そう思うんですが、今年からは毎月(毎日)ちゃんと入力しよっと。

年末から胸やけがしていました。

先日、カイロプラクティックを受けてすごく楽になりました。

そんな私の話です。


12月のとても寒い日、外出していました。

厚着していたので、身体がうまく動かない窮屈な感じはずっとありました。

そしてふいに動いた時、急に背中が痛くなりました。

あぁいつものところやっちゃった・・・・。

私の胸椎6番はいつもサブラクセーションが出てしまう場所です。

T6PLI-Tがそこの箇所


日頃のケアで1ヶ月に1回~2回 アジャスト(矯正)してもらうのですが、
ここはいつもやってもらう箇所です。

最近ずっと調子が良かったのですが、そこがズレてしまいました。

それからというもの、胸やけがして寝るときもずっと気になっていました。

大好きなコーヒーをやめて、食事は控えめに、甘い物も控えていました。


でもやっぱり治らず、アジャストしてもらうしかないなという事で東京へ!

いつも診てもらっているので、検査も短時間、5分くらいかな?

そして腰椎5番、胸椎6番、頸椎2番をアジャストメント。

それからというもの、胸やけもなく体調が良くなりました。

もっと近ければ、3日おきくらいに続けたいのですが・・・。

また2月に研修にいくのでその時に治療を受けにいってきます。


*中部胸椎は胃に神経がつながっています。
 交感神経系なのでここのサブラクセーションによって、胃酸過多になってしまいます。サブラクセーションがなくなり、神経が正常に働けば胃酸の分泌が正常になり胸やけは治まるのです。

花みずきカイロプラクティック院

なるべく多くの患者さんにレントゲン解析を取り入れていきたいのですが、
提携医院との取り決めがあり、月間30名までとさせて頂いております。

この為、私の判断で“症状のきつい患者さん”や“歪みが複雑な患者さん”や”同一症状で長く来院されている患者さん”に声を掛けさせて頂いております。

また当院のレントゲン解析には、1患者さんあたり1時間半から2時間くらい時間を要す為、月間30名というのも当院側としてもいっぱいいっぱいかなぁと感じております。
(いつも診療時間が終わってから解析作業やってます。)

今後、提携医院の先生ともお話をさせて頂きながら、そして私の解析スピードも向上した時、もっと対象の患者さん数を増やしていきたいと思っております。

もし患者さんの方で、是非撮りたいという方がおりましたら、遠慮なく申し出て下さい。
調整してなるべくお受けするように致します。

花みずきカイロプラクティック院

花みずきカイロプラクティック院へ看板をリニューアル致しました。


玄関上看板と縦看板


玄関ガラス

これで整体からカイロプラクティックへの変更箇所はほぼ整いました。
(電話帳類は来年から変更します)

なんで名前を変えるんですか!?って質問がありました。
それは今やっている施術が整体ではなくカイロプラクティックだからです。

詳しくはHPで。

花みずきカイロプラクティック院

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

患者さんの為、自分の為、日々精進していきたいと思います。

全力でがんばります!

花みずきカイロプラクティック院


最近寒いですね。

室内の暖房も朝7時前からタイマー運転しているのですが、なかなか暖まりません。

朝一番の患者さんはどうも寒そうです・・・。すみません。

患者着1枚の患者さんは寒いんではないかといつも気がかりです。

そこで、こんなアイディア!

私服のアウターをこんな感じで羽織ってもらっています。

検査にも支障がありませんしgood。

寒い方は是非こんな感じでいらして下さい。


*撮影にご協力頂きました鈴木さんどうもありがとうございました。

花みずきカイロプラクティック院

本日から1月5日からの予約を開始致しました。

予約枠が30分単位に変更させて頂きました。

新患さんのご予約は2枠60分必要となります。
2枠空いている箇所をお選び頂く形になります。

今年も残り3日で終わり。
かんばるかな!

まだ花壇の管理、年賀状、大掃除、青色申告、来年への事務処理、レントゲン解析もたまっているし・・・やる事多いなぁ。

自営業は自由業ではありません。
休みも仕事ばっかりです。

前のページ 41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51

page top