新着情報

今日は東京九段下にカイロプラクティックのセミナーに参加してきます。
塩川満章D.C.の臨床テクニックセミナーです。
開業してから11年。
ほぼ毎月東京に勉強に行ってます。
まだまだ勉強する事だらけです。

空いてるこだまでゆっくりコーヒー飲みながら行くのが好き!

健康になるためになにをすればいいのか、私達カイロプラクターの視点でアドバイスをしたいと思います。
健康的な人生を送るためにまず行ってほしいことは以下の3つだけです。

1.まずは、カイロプラクティックを受けて神経系を整えましょう。
カイロプラクティックを受け、サブラクセーション(背骨×神経の複合的な問題)を取り除くことが、神経系の機能の向上に繋がり、それがさらに全身の機能の向上につながるでしょう。
体の機能が低下している状態では、どれだけ健康に良い生活を心がけても良い効果は得られません。

2.自身の体としっかり向き合い、より自然な生活を。
より健康になるためにどうすれば?何を食べれば?どんな運動をすれば?どんな布団で寝れば?
~をしてもいいですか?~はしないほうがいいですか?
などの質問をよく受けます。
まずは、自分の体としっかり向き合うことから始めて下さい。
あなたの身体は常に健康を維持するためにあなたにメッセージを送り続けています。
何を食べるとおいしく感じますか?どんな運動をすると気持ちいいですか?
どんな布団が寝てみて気持よく感じますか?痛いのに無理して仕事・スポーツをしていませんか?
眠たいのに夜更かししていませんか?朝眠たいのに無理して起きていませんか?
お腹が空いているのに我慢していませんか?トイレに行きたいのに我慢していませんか?
あなたは健康でいるために体が発してくれているメッセージをどれだけ無視して生活して生活しているでしょう?
自身の体に素直に、より自然な生活を送ることが健康への近道になるでしょう。

3.よく食べ、よく寝て、よく運動し、よく働き、よく遊び、いきいきとした生活を送りましょう。
単純ではありますが、あれこれ考える前に、このような単純なことから行動に移していきましょう。


この3つのことができれば、あなたは必ず健康的な人生を送ることができるでしょう。
その上で、食事・栄養の内容を工夫してみたり、運動の内容を工夫してみたり、睡眠の質の向上のためになにか工夫してみたりするのもありだと思います。

こんにちは!副院長の森です。
「健康」とは何なのか、皆さん考えたことがありますか?
健康がどんな状態か理解していないのに健康になれるでしょうか?
今回は健康について少し考えてみましょう。


健康とは「全身を構成する細胞全てが正常に機能している状態」です。
(※WHOが定めているような健康の定義とは違いますが、今回はこのようにシンプルなものにさせてもらいます。)

人の体には約60兆個の細胞があって、この全てが正常に機能する必要があります。
60兆もの細胞を正常に機能させるためには何が必要か?
全身の細胞が正常に働いているか常に監視し、コントロールする「司令塔」が必要になってきます。
ヒトを含む多くの生物において、この司令塔の役割を果たしているのが、脳・神経系です。

神経は「全身の細胞がどのような状態なのか?」また、「体の外がどのような環境なのか?」などの情報を常に把握し、その情報を脳に送っています。
脳では、送られてきた情報を解析・保存し、様々な状況に適切に対処するために、神経を使って、全身の細胞をコントロールするのです。
ヒトの体の活動(健康を維持する能力、ホメオスタシス、環境適応能力、自然治癒力、免疫力、消化・吸収・排出、生殖、運動、心身の成長など)はすべて神経系が司令塔となり行われています。
神経系の機能によって、全身の細胞は正常に機能することができる
言い換えてみれば、神経の機能によって人は健康を維持・増進することができるのです。


まだまだ大勢の人がカイロプラクティックを知らないし、正しく理解していません。
「肩こり・腰痛などをボキボキして治してくれる整体師さん」くらいの印象しかお持ちでない人が大勢いるのが現実です。
カイロプラクティックで背骨を整え、神経機能を高めることが皆様の健康増進・健康維持につながります。
カイロプラクティックは皆様の健康を一生涯サポートすることができるのです。

本日9月18日はカイロプラクティックの121歳の誕生日です。
1895年ダニエルデビットパーマーが、召使いのハービーリラードの難聴をカイロプラクティックのアジャストメントで改善したのが始まりです。

今日まで歴代名カイロプラクターにより、発展してきました。

これだけ長く続いているのは、本当に効果の高い治療方法だという事でもあります。


しかし多くのカイロプラクティック院は、本当のカイロプラクティックをやっていない悲しい現実もあります。(ほとんどは整体だと思います)
患者さんの症状が改善すれば結果的にいいかもしれませんが、カイロプラクティックと看板を掲げる以上、正しいカイロプラクティックを患者さんに提供し、伝えていく義務があるかと思います。

そして本日9月18日は、副院長森優太の誕生日です。
カイロプラクティックをやる為に生まれて来たと言っても過言ではありません。
患者さんからの評判も良く、今では多くの患者を診ています。
若いのに仕事も真面目で私をしっかりサポートしてくれています。
褒めすぎるとあんま良くないのでこれ位に(笑)
カイロプラクティックをもっともっと好きになって大きく成長してくれたら嬉しいです。
応援しています。

妊娠中から身体のケアをさせて頂いていた、T様。
今日、ご主人様から出産のご報告を頂きました。
本当におめでとうございます。

来院時は腰痛でいらっしゃいましたが、妊娠中のカイロプラクティックケアの重要性をお伝えし、腰痛が改善してからも、出産までしっかり通って頂きました。

妊娠中のカイロプラクティックケアの重要な理由は大きく2つあります。

ひとつ目は、安産。
骨盤の歪み(サブラクセーション)を改善し、お産時、産道をしっかり確保するお手伝いをします。

ふたつ目は、赤ちゃんの育成。
完成度の高い赤ちゃんの育成する為には、子宮を始め身体の各器官にお母さんの脳からの正確な神経伝達が必要だからです。

T様は初産にもかかわらず、自宅での陣痛開始から5時間弱ですっぽり?安産で生まれて来たようです。

妊娠中しっかり定期的にカイロプラクティックのケアを受けている私の患者さんはみんな安産でした。
そして完成度の高い完璧な赤ちゃんで生まれて来たはずです。

やっぱりカイロプラクティックは様々な可能性を秘めていますね。

妊娠中のカイロプラクティックケアの重要性をしっかり伝えていかなければ。

そんなお話をするレクチャーを10/16島田市ローズアリーナにて開催致します。
詳しくはblogに掲載しております。
是非皆様ご参加下さい。

写真イメージです。
T様は一切関係ございません。

こんにちは!副院長の森です。
今週はカイロプラクティックで取り扱う問題「サブラクセーション」についてです。

サブラクセーションとは、以前にも軽く説明した様に「背骨の機能の低下×神経の機能の低下」が起こっている場所です。
神経系は人間の体の活動すべて(健康維持、ホメオスタシス、環境適応、自然治癒、免疫力、消化・吸収・排出、生殖、運動、心身の成長など)の司令塔の役割を果たしており、その神経の働きの邪魔をしてしまうのがサブラクセーションです。
なので、サブラクセーションが発生すると、先週紹介したような様々な病気につながります。


なぜサブラクセーションが起こるのでしょうか。
サブラクセーションの原因として物理的ストレス、精神的ストレス、科学的ストレスの3つがあると言われています。
物理的ストレスとは、転倒・外傷・悪い姿勢・出産時の影響・出生時の影響などが挙げられます。
科学的ストレスとは、医薬品・食品添加物・大気汚染・水質汚染・たばこアルコールなどです。

物理的ストレスがサブラクセーションの発生・進行の原因になるのは簡単に理解できるでしょう。
背骨は体の中で最も物理的ストレスがかかる部分ですので、その強いストレスが背骨の損傷を招き、背骨の機能の低下につながります。
機能が低下した背骨はやがて神経を圧迫し、これでサブラクセーションの発生となるのです。

科学的ストレス・精神的ストレスはどうでしょうか?
この2つのストレスは神経を直接かき乱し、神経機能の低下につながるでしょう。
神経機能が低下した状態では、運動能力・反射神経・疲労回復能力などの低下により、物理的ストレスに体が上手に対応することは困難となるでしょう。そして、その物理的ストレスにより受けた背骨、もしくは周辺の筋肉の損傷を治すための自然治癒力も正常に発揮されること無く、サブラクセーションの発生・進行を許してしまうのです。
ですので、サブラクセーションは物理的・精神的・科学的ストレスが複合的に混ざり合って引き起こすと言えるでしょう。

サブラクセーションの原因は私達の日々の生活の中に数多く潜んでいます。

カイロプラクティックでサブラクセーションを取り除き、正常な背骨・神経の機能を取り戻すことが健康への第一歩です。

10月16日(日)島田市野田のローズアリーナにて、小児カイロの第一人者小畑D.C.をお招きして、下記の内容でレクチャーを開催致します。

対象は男女問わず全ての方へ向けたレクチャーですが、主に
①子育て中のママさん・パパさん、
②妊活中のママさん・パパさん、
③これから結婚を控える女性、
④お孫さんがいるおじいちゃん、おばあちゃん
には、是非聞いて頂きたい内容です。

カイロプラクティックの視点から、妊活・子育ての真実をお伝えします。!
お誘い合わせの上、ご参加頂けたらと思います。
 大人 3000円
 当院の患者さんは2000円にさせて頂きます。

問い合わせ、お申し込みは、
花みずきカイロプラクティック院
TEL 0547-35-6744
mail info@hanamizuki-seitai.jp


~講師より~
医療や育児の「常識」が「不安」につながる時代だからこそ、常識を少しだけ疑って、もっと「安心」を増やしましょう!

★「中身の濃い40週」をすごし「安産」で「完成度の高い赤ちゃん」を産む大切さ
★一般的な育児ではなく、赤ちゃんや子どもたちにこそ「教えてもらいながら」進める「楽しいらくらく育児法」について
★その他繰り返す病気の悩み、子どもの発達の遅れ、予防接種に関する知識
などのテーマについてお伝えします。

◆対象者:
•赤ちゃんが欲しい家族である(妊活中)
•妊娠からお産に向かう家族である(妊娠中)
•赤ちゃんと子どもたちの健康を心からのぞむ家族である(子育て中)
※お子さま連れを歓迎します
※プロの方の参加も歓迎します

◆日時:2016年10月16日(日)12:30~15:30(受付12:00~)
    ※お申込9月30日まで
◆会場:島田市総合スポーツセンターローズアリーナ研修室
     静岡県島田市野田1689 / TEL 0547-37-4539
◆参加費:大人・・・3000円※小学生以下無料
      ※ペア割(お2人)5000円
     専門家・・・5,000円
      ※医療従事者・教育関係者・手技療法者・セラピストなど
◆講師:小畑良明D.C. CACCP.(小児カイロ専門ドクター)
     ※講師プロフィールはこちら↓↓
      http://chiro-kids.jp/obata/index.html
◆お申込フォーム:
https://mailform.mface.jp/frms/paradigmshift/nvv3ejfnpcov
↑当院の患者さんは、このフォームを使わず直接当院にて申し込み下さい。
 こちらのフォームは一般の方が対象で、割引の対象外となります。

◆主催者/お問合せ先:
『花みずきカイロプラクティック院』 院長 孕石尚志
 TEL 0547-35-6744 http://hanamizuki-seitai.jp/


↑ ローズアリーナ 研修室(今回のレクチャー会場になります)

9月21日(水)は、本来は定休日ですが臨時営業致します。


院長・副院長ともご予約可能です。


ご予約お待ちしております。

副院長の森です。
9月11日日曜日、東京で行われたガンステッドベーシックセミナーに参加してきました。
毎月、第二日曜日はセミナーのため東京に出てます!
シオカワスクールの本科と昨年度のセミナーでガンステッドベーシックを学び、今年度で3度目になりますが、
毎回、多くの学びがあります。

皆様からのご要望が強く、本日9月15日よりリアルタイム予約を再開させて頂きました。

再診患者さんの認識機能と、担当者を選択してご予約頂けるシステムを追加させて頂きました。

もしログイン出来ない等の不具合がございましたら、当院の登録情報が間違っている可能性がございますので、お手数ですがご連絡頂けたらと思います。

前のページ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

page top