カイロプラクティックとは
カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは、発祥国のアメリカをはじめ、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国では国家資格として認められております。

アメリカにおいては、このD.C. (ドクター・オブ・カイロプラクティック)の学位を取得するためには4年制大学にて必要な単位(3年間)を取得したのち、 カイロプラクティックの専門大学にて4200時間以上の教育(約4年間)をクリアしなければなりません。その後、4つのナショナルボード(国家試験)をクリアし、各州の試験をクリアして初めてカイロプラクティックの開業資格を得ることができます。

現在、日本においては残念ながらカイロプラクティックは法制化されていない為、カイロプラクティックを誰でも名乗れて、誰でも開業出来てしまいます。

JAC(日本カイロプラクターズ協会)では、一定基準の修学者を対象としてカイロプラクティックが国家資格になるよう、厚生労働省に働き掛けています。

カイロプラクティックはどんなことをするの?
脳から出ている大事な神経は背骨によって守られています。
しかしその背骨がズレる事で、その大事な神経に圧迫が起こり、脳からの指令は身体全体に正確には伝わらなくなります。
このような状態だと、身体は様々な症状を自分自身の力で治す事が出来なくなります。
カイロプラクティックでは、その方の神経圧迫があるところを見つけて、その神経圧迫を取り除いて自然治癒力を最大限に発揮させて治していく治療方法です。
整体とカイロプラクティックの違いは?

整体は筋肉をほぐしたり、関節を緩めたりする治療方法で、殆どが時間制のリラクゼーションです。
カイロプラクティックは、神経にアプローチする治療方法です。

  カイロプラクティック 整体 接骨院
何をするの? サブラクセーションの矯正
(背骨や骨盤、その他全ての関節が対象)
全身の筋肉のほぐし
靭帯・関節の可動域調整
物理療法(牽引・低周波・テーピング等)
運動療法・後療法(手技療法)
適応症状 腰痛・坐骨神経痛・頭痛などの外科的疾患
アトピー・不妊症・便秘などの内科的疾患
腰痛・肩こり・全身疲労 骨折・捻挫・脱臼・打撲などの外傷
検査 レントゲン検査・体表温度の検査・静的触診・動的触診・視診・整形学的検査 触診 触診・整形学的検査
保険適用 × ×
骨折・捻挫・脱臼・打撲などの外傷のみ保険適用
根本的治療 × ×
資格 多くの先進国では国家資格
日本では法制化に向けて準備中
民間資格 国家資格(柔道整復師)
施術時間 当院では約20分 時間制(約60分) 30分前後
料金 5,000円~8,000円位 10分1,000円が相場 骨折・捻挫・脱臼・打撲など 120円~600円
マッサージや矯正は別料金(保険対象外)
カイロプラクティックの歴史は?

カイロプラクティックは1895年9月18日 アメリカのD.Dパーマーによって発見されました。
召使いのハーヴィーリラードに首の矯正を行った瞬間、17年間患っていた難聴が改善されたのがはじまりです。それから今日まで多くのカイロプラクター・科学者により研究され発展してきました。
120年以上もの歴史があるアメリカ発祥の代替医療です。

カイロプラクティックの業界について

発祥国のアメリカでは、カイロプラクターは国家資格で医師と同等のステータスを持っています。
イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国でも国家資格として認められております。
先進国で唯一国家資格として認められていない日本では、技術・知識・理念はまちまちです。
正しい理念を守ってカイロプラクティックを提供しているのは、業界全体のわずか1%程度と言われています。
当院は、県内でも数少ない正統派カイロプラクティック院です。

治療計画について

カイロプラクティックの治療は初期集中ケア→健康向上ケア→予防ケアの3つの段階で行っていきます。
痛みやしびれなど不快な症状が治れば、それで完治という訳ではありません。
症状の再発防止や健康状態を維持・向上させる為に背骨のケアは一生必要です。
患者さんとって最適な治療計画をお作り致しますので、一緒に頑張りましょう。

初期集中ケア
症状を改善する為のステップです。
症状の改善には、その症状の慢性度合やご年齢、生活習慣などにより個人差がありますが、多くの方は1週間に1回ずつのアジャストメント(矯正)で約1カ月の期間があれば改善する傾向があります。
しかし、症状がきつく生活に支障があるような状態の場合は、1週間に2回以上のアジャストメント(矯正)が必要な場合もありますし、期間も2ヵ月~3ヵ月掛かる場合もあります。

健康向上ケア
脊椎の機能と構造を修復する為のステップです。
多くの方は症状が無い時は背骨はズレていないと思いがちですが、実はそうではありません。
これは健康な方のレントゲンを分析しても明らかです。
この期間のカイロプラクティックケアをしっかり行う事で、つらい症状の再発防止と、サブラクセーションの退化の進行を食い止めます。
多くの方は2週間に1回ずつのアジャストメント(矯正)で、数か月間~で改善する傾向にあります。

予防ケア
症状が再発させない為のステップです。
この段階になりますと、症状もなく健康状態も高い状態になっているはずです。
今までの治療で築いてきたこの健康状態を、定期的なカイロプラクティックケアで維持していきましょう。
周期は1ヶ月に1回ずつのアジャストメント(矯正)で期間は一生涯です。

アジャストメント(矯正)の周期についてアジャストメント(矯正)の周期について

page top